--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.28

« 2階お風呂の窓 »

今週末は曇りのち雨でした。

よって家の中の作業に。
この間ご紹介した2階のバスルームの窓。。。塗りました。

よーく考えるとよくここまでたどり着けたと思う。。。

2005年の秋。壊した後は正直いってちょっと怖かった。。。なんとかなるよねといいながら。ピギーもドギーも内心は。。



そして、ここまでたどり着き

mado1.jpg



ほとんど仕上がっている箇所が家の中に出来たということがすごい。。。すごい~。穴あいてないし工事現場みたいじゃない~!!!
当たり前のことなのかもしれないけどうれし~。

mado2.jpg


さんざん悩み皆様のご意見も参考にしたあと、最後は濃くも薄くもない鮮やかな緑になりました。なんとなくカリビアンを思わせるトロピカルな色。

その名もジャマイカングリーンでした。ちょっと派手かなあと思いましたが、シャワーの床の緑と洗面台のオニックス石の緑も手伝ってなかなかフレッシュな感じになりました。

ペンキを買ったときは旦那もやめといたほうがいいよ~といっていましたが、塗られてみたらお気に入りのようでした。

ついでにEbayでずいぶん前に5ドルで落札したタオルバーも窓の下につけました。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーサイト

トイレ&お風呂トラックバック(0)  コメント(15) 

    2006

06.08

« 2階のおふろ »

まだ未完成ですが、ここ8ヶ月間の血と汗と涙の2階のお風呂のレノベをご紹介します! 青春してるでしょっ。これもその他のレノベ同様にピギー&ドギー工務店でやらせていただきました~。(WE LOVE DIY=予算がない?からともいえますが~)また今度部分的なお話紹介しますが、まずは全体から

まずはピギーの下手な平面図です。点線部が取ってしまった壁。プラスターの壁と天井も全部はがし、断熱材とかもいれたのでもっと解体範囲大きかったけどね。(断熱材はかゆくなるし、いたいくなるし、ピギーはきらいじゃ~)ちなみに図面上のグレーの壁は新しくつくりました。

この下の写真は現在進行中のお写真をどこからとったかわかるように記してみました。



一番目は皆様のご記憶もあらたかと思いますが、破壊時の写真です。1階のトイレの解体イメージ写真としてつかわせていただきましたが、記述のとおり実は2階のものです。好評?なのでまたここで登場。ちなみに上の平面図でがそうです。くどい?



2番 間違えました。写真なしです。ごめんなさい。

3番 
バスタブに入って撮影。この壁は前面鏡予定。鏡からスカンス(日本ではブラケットと呼ばれてるのでしたっけ?)が出てくるような感じにしたくて、、でも今はなんとなつかしの裸電球~。危なそうだよね。旦那が電気やでよかった。ちなみにこのかりの鏡はだんなが工事現場からもらってきたオフィス用便所の鏡。建築家の友達が家にきたときにも何かすぐばれてしまった。でも下のキャビネットは結構きにいっているんです。EBAYで競り落としたアンディーク未満品です。悲しいことに仕上げをプロテクトするのを怠っていたら、シェラックベースの仕上げだったので、しみができたり、とれてしまったりしました。あ~どなたかリストレーションのよい方法教えてくださ~い。ちなみにキャビネとの右側の上のあたりに扉のない先日ご紹介したキャビネットがあります。ちなみにまだデザイン決まってません。

2ndbathsink.jpg


4番
窓とトイレのあたり。タイル工事が終わってないし、窓の入れ替えしてないから食い散状態。このタイルが終わっていない部分はもともとラジエーターをとったのを移動してここにつけようと思っていたのだけど、さすがにちょっと難しそうだったから挫折。今年の冬乗り越えられたのでつけずにタイル張っちゃう予定。ちなみにこのカーテンは前すんでたところのシャワーカーテン。いいかげんですね~。部屋によってはまだカーテンがホチキスでとめてるところもあるのですよ。白いサブウェイタイルで壁。安いしかわいい。お風呂の壁と床はライムストーンです。これかったら高いのですが、旦那が現場でオフィスのレセプションに使った石のあまりをもらってきてくれました。工事関係のお仕事してるとあまりものが良く手に入るからとても重宝しております。とりあえず何でもいらないものはいただいております。

2ndbathwindow.jpg


5番
まだ進行形ですが、シャワーです。シャワーとお風呂をわけました。まだまだアメリカではシャワーとお風呂が一緒になってるものも多いけど、ピギーも日本人、やっぱわかれてるのがいいな~。このシャワーの下の部分の防水や勾配、排水も全部やったのよ~。これも結構チャレンジでした。漏れなかったときの感動ったら。旦那とだきあってしまった!。本当はガラス扉をつけたいけど、結構高いから何年が後になりそうです。それまでは100円均一でかった調節のきくカーテンロッドと100円のカーテンでがまんがまん。

2ndshower.jpg


6番
お風呂です。まだ電源ついてないので動きませんが、一番安いのだけどWhirl Poolのタブです。電源がついたあかつきには花びら浮かべてキャンドルたいてシャンパンでも飲みながらつかってやる~(力はいりすぎでしょうか?)木パネルで素敵なエプロンを作る予定ですが、とりあえずはむき出しのまま。お風呂もだんなと2人で2階に運んだ。コンクリこねて下の部分にこんであるのよ。動かないようにね。見た目より実は軽い。石膏ボードの厚いののほうがよっぽどおもいね。あっタイルもちょう重い。

2ndtub.jpg


ここからはディテールです。
まずはシンクとカウンター。カウンターはいつもの中華系。オニックスです。シンクと蛇口はピカピカ光るクローム。

2ndbathsinkandfaucet.jpg


おつぎは、キャビネットのとって。ぶらぶらしてるのと、この汚れてる感じがよいでしょ。

2ndbathcabinetpull.jpg


キャビネットの中の様子。配管のお仕事が汚いのばれちゃいますね。壁の穴も見えないからといっておおざっぱ。こちらのキャビネの引き出しも改造。再補強したり。トップをとったりしました。

2ndbathcabinetinside.jpg


シャワーヘッド。こういったレインシャワータイプはピギーの大きい頭もカバーしてくれます。

2ndbathshowerhead.jpg


最後に(やっと?)シャワー内の床と天井のタイルです。
レトロっぽいでしょ?ホームデポで購入。30センチかくぐらいのが一枚5ドルでした。ガラスタイルではないけど気に入っております。

2ndbathretrotile.jpg


皆様 超長いブログを最後までみていただき心より感謝いたします。

励みになっておりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ


トイレ&お風呂トラックバック(0)  コメント(10) 

    2006

05.31

« パウダー室、メディソンキャビネット »

3連休はDIYしまくりの週末でした。昨晩ダヴィンチコードを見に行った以外はず~っと家で1階のパウダー室の改装、ベッドルームの扉ととっての設置、2階のマスターバスのメディソンキャビネット作成などしておりました。
まずはドヒャ~の2階マスターバス解体中の写真。1階のパウダー室の解体写真はないけどほぼ2階と同じ状況。8ヶ月ほど前の無残な姿。



洗面台の改造、ベースモルディング、ドアフレームに使われたテーブルソー、チョップソー、オービタルサンダー、ホールソーなど。その他もまだまだあるのだが、写真をとっていたら旦那にそんなことしてないで、早く手伝えといわれ、、、全部の写真をとれなかった。もともと写真下手なのに、旦那にいつもせかされるので(いいわけ?)よくわからない写真になってしまう。

我が家のテーブルソーとその上にちょこりとのっかているチョップソー

tablesaw.jpg




オービタルサンダーでサンディングしていたら鼻炎になったピギー。

palmsander.jpg


あ~素敵なキャビネット穴だらけになってしまいました。引き出しの部分も配管が通るため、カット、最補強しました。水から守る為に表面にポリユリシンも塗りました。皆さんも世界にひとつしかない洗面台をおきにいりのアンティークキャビネットで作ってみませんか?

cabinetdiybath.jpg


配管も自分達でやりました。このプラスチックの配管をくっつける糊の強烈なにおいで気分はハイ?溶接も大分うまくなりました。

cabinetdiybathplumbing.jpg


日曜日にはイケアに棚を買いに。Lackのシンプルな棚。2000円以下で買えるのは嬉しい。もちろんミートボール食べてきました!まだまだアクセサリーがたりませんが、いただいた絵を枠にいれ、アジアン風の編んだ箱にトイレットペーパーをいれてみました。タオルかけなどはEBAYで競り落としましたが、まだ届いていません。タオルかけ5ドルでした~。ソープの容器はターゲットで買いました。ターゲットてウオルマートのようなメガストアだけど、結構お洒落なものが手軽にみつかります。www.target.com

1階のパウダー室は狭いので、写真がうまくとれません。自分でいうのもなんだけど、本物のほうがよいです。扉は白ですが、ベースモルディングはキャビネット、棚にあわせて黒にしてみました。このパウダールーム壁や天井、床も含め、床下のトイレの配管以外はすべてDIYです。6ヶ月かかりましたけどね~。ゴールはもうすぐ?やっぱ写真いまいちだよな~。

便器と棚

bathtoiletandshelf.jpg


便器の上の飾り棚

bathshelf.jpg


洗面台

bathvanity.jpg



素敵なベネチア鏡がほしいな~と思っている今日この頃ですが、旦那のモットーで必要なものから(窓とか、扉とか、床とか、、)購入ということでがまんです。(もっともな意見なのですが、私としては仕上の飾りのところが一番の楽しみなのですよね~。)

最後に2階のメディソンキャビネットです。ここ半年ただの穴でした。やっと棚をニッチに作って埋め込みましたが、中まだ丸見えの状態。あさみさんと同じく扉のディテールどうしようかな~と思っています。乳白色のプレキシガラスを扉の真ん中にはめ込もうかなと思っております。

medicinecabinet.jpg


Happy DIY weekend!

ぽちっと宜しく御願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ

トイレ&お風呂トラックバック(0)  コメント(10) 

    2006

05.19

« パウダールーム »

我家の現在進行中のプロジェクトは1階のパウダー室の工事。既存はクロゼットの中に便器があるといったもので立ったら頭が天井にあたるような奇妙なものだった。パウダー室?何?と思われる方もいるかもしれませんが、アメリカではトイレと洗面のある部屋いわゆる日本のトイレをハーフバスとかパウダールームと呼んだりする。ちなみにお風呂やシャワーがトイレと一緒になっているのをフルバスと呼ぶ。ただのトイレであるが、ちょっと響きがよいのでパウダールームと呼ぶことにした。家中そこらじゅうやりかけだらけだが、パウダー室の工事を急遽進めることになったのは私よりも9つも年上の旦那が、、、階段を上がって2階のトイレまでいくのがおっくうになってきたからだ。まだ完成していないが、以下プログレスとして購入した材料を紹介します。 床材はここしばらく人気のあったエコ材料の竹材。ピギーはLumber Liquidatorsで購入。

健康竹フローリング 平積層集成 艶消しUV塗装(ナチュラル)15ミリ厚

壁は壁紙にしたかったのだが、日本に比べアメリカはクロスの値段が高い。予算に合わないためペンキとなったが、漆風のテクスチェアの壁にするため、紙鑢をかけながらハイグロスのペンキを何度かぬる予定。このテクニックは下着デザイナーのナトリ邸の工事で学んだものだ。うまくできれば壁が漆仕上のようになる。

シンクはEbayで購入した。


ご存知の方も多いと思うが全米最大のパブリックオークションサイトだ。パソコンのアクセスさえあれば誰でも参加できます。ここしばらく人気のあったヴェッスル型のシンク。蛇口もEbayで落札。

powdersink.jpg


powderfaucet.jpg


洗面台もEbayに出店しているニューヨークのチャイニーズアンティークのお店から購入。あやしげな倉庫街の一角で看板もないようなところに在庫品がおかれており、そこにいるお姉さんと値段のネゴ。1000円程負けてもらって購入。 ここにおかれているチベット産や中国産のアンティークのようなものはニューヨークのおしゃれなアンティークショップなどで購入すると倍以上、ものによっては10倍もする値段でおしゃれな店の片隅に売られていたりする。我家のDIYモットーは安く自分達らしいものをDIYプロセスも楽しみながらといったもの。超高級ではないが全てのものに愛着あり。このお店には全米色々なところにあるアンティークショップからの買い付けも多いようだ。

お店のリンクです。

CHINESE ANTIQUE

ピギーが購入したのはこれ。

powdercabinet.jpg


シンクをのせるところや、蛇口、キャビネット内の配管部分など切ったりして調整が必要だが、世界に1つしかない洗面台のできあがり。出来上がった製品を買うよりも安くすんだし。 トイレはToToのトイレをこれまた近所の中華系のお店に御世話になった。キッチンカウンターの石などで御世話になったところだ。中華パワーはすごい。ホームセンターより絶対安いもんね。 鏡はまだ購入してないけどベネチア鏡なんて憧れちゃいます。我家のデザインスタイルには一貫性が本当にない。年代もスタイルもごちゃまぜのもの。

powdermirror.jpg


最後に知り合いの画家が、トイレにでもとお誕生日に絵を書いてくれました。

mikakosan.jpg


これを素敵なフレームにいれて飾る予定です。彼女もニューヨークでがんばっている画家さんです。彼女のサイトもご覧になってみてください。世界にひとつしかない自分のお気に入りの絵に囲まれる生活なんて素敵ですよね。

http://www.blakehosting.com/mfujiwar/index.html 

私はいつかA Women with Kimonoを購入したいと思っています。リビングの暖炉の上にこれがほしい!いつになることやら。

ぽちっとお願いします! にほんブログ村 インテリアブログへ

トイレ&お風呂トラックバック(0)  コメント(1) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。