--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

06.13

« 地下暮らし時代の、、 »

先週末はあざらしのようにソファに横たわり、テレビの家のレノベーション番組を見てちょうぐうたら過ごしました。色々な変わった家を紹介するテレビ番組があるのですが、スコットランドで古いお城を改修して住んでいる御家がやってました。す て き でしたよ~。ピギーも教会とか、お城とか、バーンとか工場とかをコンバートしたいな~。エネルギーと金が許せばやりたい!マンハッタンに住む知り合いはもとあった古い靴工場をロフトにコンバートしてDIYして住んでいます。皆さんはコンバートするならどんな建物を御家にしたいですか?

さてぐうたら週末なにも成果品がございませんので、昔地下にすんでいたときのDIY写真をのせますね。これは入り口ですが、何もなかったところをちょっと派手に赤でペンキを塗り(天井も壁もすべてあか)床に石タイルをはり、壁にビルトイン(作りつけで)収納棚をつくりました。真ん中の部分はわかりにくいですが、畳の材料です。オンラインでゲット。地下なので天井がまっすぐでなくでこぼこなのでちょっと苦労しました。この地下には今旦那のお姉さんと娘たちが住んでおります。

basementcloset.jpg


中をあけるとこんな感じ。

basementcloset2.jpg


次の写真は昔、マティスの絵をぱくって壁にペンキで書いておりました。その後この壁は、幾何学模様的なものになり、最後にかがみとなりました。壁は大きなキャンバスですね~。できればコピーせずにオリジナルを書きたいものですが、、、ピギーは絵が下手なのでした~。それ以外にも、だんなのもっていた家具をすこしずつ売ったりして、じょじょにピギーの地下レノベーションが進められていたのでした。これらの写真は5年ぐらい前のものです。最初の地下の状況をしっているかたは驚くので写真をのせたいのですが、、、残念ながらほとんどの写真はコンピューターを新しくしたときになくなってしまったのでした。残念!

マティス様、ごめんなさい!

basementmatise.jpg


最後は鏡になりました。地下で暗かったので少し開放感がでました。上にイケアの安い照明をつけ、3枚の鏡をくっつけ枠をつけて出来上がり。大きな鏡は高いけどこうすると安いです。

鏡よ、鏡、鏡さん!

basementmirror.jpg


この下の写真は地下にすんでたころの家の外の写真。これも築80年ぐらいだけど、エクステンションなどされているので、ちょっと原型がこわれて意匠的には美しくなくなってしまっています。2世帯住宅で両横に入り口があります。旦那のお母さんが1階、お姉さんが2階、もう一人のお姉さんが3階、地下にもお姉さんと娘たちが住んでいます。この家は8年ぐらい前に旦那と、お父さんと2階に住むお姉さんが購入したものです。ピギーが旦那と結婚する前の出来事です。

basementhouse.jpg


励みになっておりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ



スポンサーサイト

地下生活時代トラックバック(0)  コメント(17) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。