--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

07.31

« 階段完成! »

しばらく忙しくて更新できませんでした。
やっと階段完成しました~。

あのぼろ階段から、このように。満足してます。
コストもあるものを仕上げなおしたので、新しく作りなおすのよりずっと安く済んだし、このほうがキャラクターがあってよいかなと思っています。

kaidanafter.jpg


写真だとあまりわかりませんが、ライザー(けこみ板)のところとスピンドルとストリンガーのところの色は違う色です。けこみのところは本当にうすいグレーがかったベージュ、その他はもう少し濃い目の温かいグレー、踏み板はご存知の通りエボニーステインです。横の壁は唯一解体を免れた既存のスタッコの壁にけこみ板と同じ色を塗りました。白も考えたのですが、ちょっと違った感じにしたかったので少し色を加えてみました。落ち着いた良い感じになったかなあ。

昨日の夜ロングアイランドにあるホームエクスポ、ローズ、ホームデポにいってきた。こちらはホームセンターも夜の11時ぐらいとか場所によっては24時間やっていたりする。夜中にいくのが一番すいていてピギーは好き。アイデア探しにいったのですが、、、なんとディピオニシルクの裏地つきカーテンが70%オフになっていて、、材料代ぐらいの値段になっていたのでついついまだ窓も完成するまえに、、、買ってしまいました。。。。色はちょっと前に流行っていたブルー系のもの。。。黄色のアクセントのあるキッチンにはあうので丁度よかったです。カーテンて本当に高いですよね。色々な種類や方法でなんとかしないとね。。ちなみに今はほとんどホチキスどめされたシーツや地下生活の時のカーテンでなんとかプライバシーをたもっています。。。今週は窓が届く予定なのでドギーさんまた忙しくなりそうです。

curtain.jpg


ちなみにカーテンの裏はといいますと。。。(ぼろっ)

madoboro.jpg



どんどんさがっているのでついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ


スポンサーサイト

階段トラックバック(0)  コメント(13) 

    2006

07.13

« 階段途中経過 »

え~っとドギー旦那が失業中?なのでお家で毎日DIYしてくれています。
NYの電工組合の決まりで市全体の仕事がスローになった場合、組合員全員が決まった同じ期間やすまなくてはいけないというきまりがあります。。。稼げないならDIYでコストセーブということで毎日我が家でお仕事してます。業者に頼んだら高いし、そういういみでは解雇といってもそんなに悪くないかも。作業は週末だけのDIYよりずっと進むもんね。よってここでのDIYご紹介はほぼ8割がたドギーオンリーDIYとなります。

本日はあの覚えていらっしゃる方もいるかもしれない、、、ボロ階段です。

まずは購入時の写真。
写真みてるだけでゲロってきそうでしょ。このじゅうたんはピギーがはがしました。次の日腰痛でしたよ~。だって何百個(おおげさ?)というステープルでとめられていたのですもの。

kaidankizon.jpg


じゅうたんはがしたあと。。。こんなの仕上げなおすの無理だよね。。(汗)

kaidankizon2.jpg


クローズアップの写真。ほらひどいでしょ。

kaidankizon3.jpg


が、、あさみさんの一言が、、、頭にこびりつき~。仕上げなおせそうセーブできそう。。。そーかあさみさんだったらやるだろな~。サンディングこんなんだと大変そ~またアレルギーになりそ~。釘の穴ありすぎ~パッチングいやじゃーなどなどの思いが横切りましたが、、、、思い切って? 挑戦!
といってもピギーはやってない。。ドギーさん挑戦(ひとごと)

まだ途中だけど見て見て!dogwoodさんちの床みたいにしたかったのだけど、ピギーのところはサンディングのあともダメージがひどすぎてパッチしたところを隠すために濃い色、エボニーステインになりました。日本の古民家みたいでわるくないじゃないですか~と思っております。ちなみにライザー(たての部分)はルアン材を切って貼り付けました。トレッド(階段のステップの部分、、、ごめんなさい建築用語を日本でならっていないので正式名わかりませ~ん)は既存のものをサンディング、パッチング、ステイン後、ポリユリシン。

kaidantochu.jpg


実は、トレッドをホームデポで買おうとしたらひとつ20ドル以上もしました。10段以上あるので、、、既存を残すことにすぐ決定されたのでした~。

でも思ったより悪くないので満足してます。多少の穴や色の違いも古いもののキャラクターとしておきましょう。

にほんブログ村 インテリアブログへ




階段トラックバック(0)  コメント(25) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。