--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

05.31

« パウダー室、メディソンキャビネット »

3連休はDIYしまくりの週末でした。昨晩ダヴィンチコードを見に行った以外はず~っと家で1階のパウダー室の改装、ベッドルームの扉ととっての設置、2階のマスターバスのメディソンキャビネット作成などしておりました。
まずはドヒャ~の2階マスターバス解体中の写真。1階のパウダー室の解体写真はないけどほぼ2階と同じ状況。8ヶ月ほど前の無残な姿。



洗面台の改造、ベースモルディング、ドアフレームに使われたテーブルソー、チョップソー、オービタルサンダー、ホールソーなど。その他もまだまだあるのだが、写真をとっていたら旦那にそんなことしてないで、早く手伝えといわれ、、、全部の写真をとれなかった。もともと写真下手なのに、旦那にいつもせかされるので(いいわけ?)よくわからない写真になってしまう。

我が家のテーブルソーとその上にちょこりとのっかているチョップソー

tablesaw.jpg




オービタルサンダーでサンディングしていたら鼻炎になったピギー。

palmsander.jpg


あ~素敵なキャビネット穴だらけになってしまいました。引き出しの部分も配管が通るため、カット、最補強しました。水から守る為に表面にポリユリシンも塗りました。皆さんも世界にひとつしかない洗面台をおきにいりのアンティークキャビネットで作ってみませんか?

cabinetdiybath.jpg


配管も自分達でやりました。このプラスチックの配管をくっつける糊の強烈なにおいで気分はハイ?溶接も大分うまくなりました。

cabinetdiybathplumbing.jpg


日曜日にはイケアに棚を買いに。Lackのシンプルな棚。2000円以下で買えるのは嬉しい。もちろんミートボール食べてきました!まだまだアクセサリーがたりませんが、いただいた絵を枠にいれ、アジアン風の編んだ箱にトイレットペーパーをいれてみました。タオルかけなどはEBAYで競り落としましたが、まだ届いていません。タオルかけ5ドルでした~。ソープの容器はターゲットで買いました。ターゲットてウオルマートのようなメガストアだけど、結構お洒落なものが手軽にみつかります。www.target.com

1階のパウダー室は狭いので、写真がうまくとれません。自分でいうのもなんだけど、本物のほうがよいです。扉は白ですが、ベースモルディングはキャビネット、棚にあわせて黒にしてみました。このパウダールーム壁や天井、床も含め、床下のトイレの配管以外はすべてDIYです。6ヶ月かかりましたけどね~。ゴールはもうすぐ?やっぱ写真いまいちだよな~。

便器と棚

bathtoiletandshelf.jpg


便器の上の飾り棚

bathshelf.jpg


洗面台

bathvanity.jpg



素敵なベネチア鏡がほしいな~と思っている今日この頃ですが、旦那のモットーで必要なものから(窓とか、扉とか、床とか、、)購入ということでがまんです。(もっともな意見なのですが、私としては仕上の飾りのところが一番の楽しみなのですよね~。)

最後に2階のメディソンキャビネットです。ここ半年ただの穴でした。やっと棚をニッチに作って埋め込みましたが、中まだ丸見えの状態。あさみさんと同じく扉のディテールどうしようかな~と思っています。乳白色のプレキシガラスを扉の真ん中にはめ込もうかなと思っております。

medicinecabinet.jpg


Happy DIY weekend!

ぽちっと宜しく御願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ
スポンサーサイト

トイレ&お風呂トラックバック(0)  コメント(10) 

    2006

05.25

« Mardi Gras »

Makiさんのサイトを見てMardi Graを思い出しました。カラフルな色やキッチーなネックレスを見て。詳しいことを書くとながくなるけど、。もともとは色々な異教徒の春の到来を祝うお祭りだったのを、1582年にローマ教皇がクリスチャンの祝日として定めたもの。キリスト教のお祝い事の多くはこうやって、異教徒の行事を別名で呼んだり、異教徒をキリスト教徒に勧誘しやすいように当てはめたりすることからはじまっている。キリスト教と異教の関係は今人気のDan BrownのDa Vinci CodeやAngels & Demonsなど読むと面白いかも。本の内容全部が事実ではないが、、マーディグラは聖灰水曜日(Ash Wednesday)の前で四句節(Lent)の最初の日。ニューオリンズにやってきたのは17世紀。祝いはプライベートな部分と公共の部分にわけられ、公共の部ではパレードが行われる。以下がパレードのフロート、パレードを見る子供達の写真です。詳しいことに興味のある方はwww.mardigras.comをご覧ください。
カラフルでマジカルなフロート達

mardigra1.jpg


mardigra2.jpg


mardigra3.jpg


パレードのフロートからはビーズのキッチーなネックレスが渡され、それを
観客が競って受け取る。受け取ったネックレスを首にかけ次のフロートを待つ子供達。かわい~よね。

mardigra4.jpg


mardigra5.jpg


ぽちっと宜しく御願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ



ピギーの思いつき日記トラックバック(0)  コメント(3) 

    2006

05.23

« アンティーク家具? »

あさみさんとMakiさんを真似て我が家のアンティークをご紹介します。
これら全部は前の住人の置きごみ?のなかにあったものです。

ちなみに購入時の家の中は、、、ごみの山に近いものがあった。

existfrontporch.jpg


ごみの山の中からみつけた素敵なアンティーク達です。(Fさんのような素敵な写真ではないですが、、、)

1.チャイナキャビネット

existfrontporch.jpg


2.チェスト

sideboardporch.jpg


3.ドレッサー

dressermasterbed.jpg


4.チェスト(同じ時代の同じようなスタイルばかりですね~)

dresserwithoutmirrormaster.jpg


5.ドレッサー(これは将来のマスターベッドルームですが、ごみ置き場化しております。)

vanitydresser.jpg


6.ヘッドボード(埃まみれだしなんだかわかりませんね~)

hedboards.jpg


7.お疲れ!最後まで見てくださってありがとう。

kaitlindresser.jpg


実はまだ地下にもあるのだが、、、、

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ




アンティーク?ジャンク?コレクタブル?トラックバック(0)  コメント(7) 

    2006

05.23

« ドアハードウェア »

週末は一階のトイレのモールディングや、洗面台の調整、扉のとってをつけたり、ドアのペンキを塗ったり、2階のお風呂のシャワーハンドルを付けたりした。相変わらず食い散らかしているピギーです。 2階のお風呂のフィクスチャアの写真

2ndbathfixtures.jpg


本当はクロウフットタブとクロウフットタブようのシャワーにしたかったのですが、、、とっても高いので。 さて本日はドアハンドルをちょっとご紹介。 まずは1階パウダー室とクローゼットのとって。値段が手ごろだったのとアンティーク調に仕上てあるブロンズがインテリアになじんだので。多分その他の扉もこれになると思う。

doorknobs.jpg


次は入口のポーチからリビングにつながるフレンチドアについていた古いとって。鍵穴などあって味がありますが、この扉のとっての反対側は無残にペンキで塗り固められているので、時間のある時?にペンキをはがし、オリジナルの美しさに戻してあげたいと思っています。

existingdoorknob.jpg


次はまだ購入しておりませんが、2階のマスターバスにと思っている硝子のとってです。写真では真鍮ですが、ニッケル仕上のものがほしいと思っています。硝子に弱いピギーです。これは結構高いのでマスターバスだけ。

doorknobnewbath.jpg


上記のものが購入できるアンティーク複製品を扱うHouse of Antique Hardwareというサイトがあります。見ているだけで楽しい。こんなゴージャスなのもあります。

glassdoorknob.jpg


一度除いて見てください。結構楽しめます。

HOUSE OF ANTIQUE HARDWARE





 

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

ハードウェア・フィクスチャアトラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

05.19

« キッチン改装の詳細 »

先日ご披露させていただいたキッチン改装についてのつけたしです。
まだまだ最後の仕上げタッチまでにいたらないのですが、、
あと5年このままとかとってもありうる。

蛇口はスプレーや、洗剤ディスペンサー、フィルター水など色々ついているのにした。スプレーは大きいものとか洗うのにとても役立っている。洗剤容器を外におかなくてもよいのですっきりするし、背の高い蛇口はパスタ用のおなべもらくちん!後ろのタイルは大理石とオニックスのもの。これもご近所のチャイニーズのお店でゲット。30センチ角ぐらいでシートになっており一枚900円ぐらいだった。ガラスタイルにしたかったけど、倍ぐらいは軽くするのでこちらに。まだ目地をやってない。

kitchenfaucet.jpg


カウンターは御影石を2色使用。黒とベージュ系。2色のほうがちょっと歴史を感じられるかなと思って。本当はもっと色々な色やスタイルのキャビネットも混ぜたかったが、、

kitchencounter.jpg


とってはレトロなガラス。ガラスって大好き。

kitchenknob.jpg


アメリカもかれこれ17年目だけど、アパートについてた以外ははじめてのディッシュワッシャー。旦那が一番よろこんでいるのは何故でしょう?(笑)

ぽちっとお願いします! にほんブログ村 インテリアブログへ

キッチントラックバック(0)  コメント(3) 

    2006

05.19

« パウダールーム »

我家の現在進行中のプロジェクトは1階のパウダー室の工事。既存はクロゼットの中に便器があるといったもので立ったら頭が天井にあたるような奇妙なものだった。パウダー室?何?と思われる方もいるかもしれませんが、アメリカではトイレと洗面のある部屋いわゆる日本のトイレをハーフバスとかパウダールームと呼んだりする。ちなみにお風呂やシャワーがトイレと一緒になっているのをフルバスと呼ぶ。ただのトイレであるが、ちょっと響きがよいのでパウダールームと呼ぶことにした。家中そこらじゅうやりかけだらけだが、パウダー室の工事を急遽進めることになったのは私よりも9つも年上の旦那が、、、階段を上がって2階のトイレまでいくのがおっくうになってきたからだ。まだ完成していないが、以下プログレスとして購入した材料を紹介します。 床材はここしばらく人気のあったエコ材料の竹材。ピギーはLumber Liquidatorsで購入。

健康竹フローリング 平積層集成 艶消しUV塗装(ナチュラル)15ミリ厚

壁は壁紙にしたかったのだが、日本に比べアメリカはクロスの値段が高い。予算に合わないためペンキとなったが、漆風のテクスチェアの壁にするため、紙鑢をかけながらハイグロスのペンキを何度かぬる予定。このテクニックは下着デザイナーのナトリ邸の工事で学んだものだ。うまくできれば壁が漆仕上のようになる。

シンクはEbayで購入した。


ご存知の方も多いと思うが全米最大のパブリックオークションサイトだ。パソコンのアクセスさえあれば誰でも参加できます。ここしばらく人気のあったヴェッスル型のシンク。蛇口もEbayで落札。

powdersink.jpg


powderfaucet.jpg


洗面台もEbayに出店しているニューヨークのチャイニーズアンティークのお店から購入。あやしげな倉庫街の一角で看板もないようなところに在庫品がおかれており、そこにいるお姉さんと値段のネゴ。1000円程負けてもらって購入。 ここにおかれているチベット産や中国産のアンティークのようなものはニューヨークのおしゃれなアンティークショップなどで購入すると倍以上、ものによっては10倍もする値段でおしゃれな店の片隅に売られていたりする。我家のDIYモットーは安く自分達らしいものをDIYプロセスも楽しみながらといったもの。超高級ではないが全てのものに愛着あり。このお店には全米色々なところにあるアンティークショップからの買い付けも多いようだ。

お店のリンクです。

CHINESE ANTIQUE

ピギーが購入したのはこれ。

powdercabinet.jpg


シンクをのせるところや、蛇口、キャビネット内の配管部分など切ったりして調整が必要だが、世界に1つしかない洗面台のできあがり。出来上がった製品を買うよりも安くすんだし。 トイレはToToのトイレをこれまた近所の中華系のお店に御世話になった。キッチンカウンターの石などで御世話になったところだ。中華パワーはすごい。ホームセンターより絶対安いもんね。 鏡はまだ購入してないけどベネチア鏡なんて憧れちゃいます。我家のデザインスタイルには一貫性が本当にない。年代もスタイルもごちゃまぜのもの。

powdermirror.jpg


最後に知り合いの画家が、トイレにでもとお誕生日に絵を書いてくれました。

mikakosan.jpg


これを素敵なフレームにいれて飾る予定です。彼女もニューヨークでがんばっている画家さんです。彼女のサイトもご覧になってみてください。世界にひとつしかない自分のお気に入りの絵に囲まれる生活なんて素敵ですよね。

http://www.blakehosting.com/mfujiwar/index.html 

私はいつかA Women with Kimonoを購入したいと思っています。リビングの暖炉の上にこれがほしい!いつになることやら。

ぽちっとお願いします! にほんブログ村 インテリアブログへ

トイレ&お風呂トラックバック(0)  コメント(1) 

    2006

05.17

« キッチン ビフォー&プログレス »

日本から帰国して初のブログアップデートです。
梗塞で倒れた父親の面倒を見てくれている日本の家族には足を向けて眠れません。出来ることは余り無いけど、何でもいってね。

会社でプロジェクトの写真を探していたら、旦那に消されてしまったと思っていた家の解体工事時の写真が見つかった。自分のカメラを会社の現場写真をとるのに使ったとき、カメラのメモリーカードにその前にとった家の写真も含まれており一緒にダウンロードされていたのだ。

よって早速キッチン改装のビフォー&アフター?のご紹介です。

ビフォー

kitchenbefore.jpg


解体後





会社の帰りに家によってみると、解雇中の旦那がほこりまみれになってにこにことでむかえてくれたのだが、、エッ全部壊しちゃったの
ここから下の状態にいたるまでの3ヶ月は長かった。旦那とメキシコ人のおじさん2人でのDIY。おじさんたちは特別な技術があるわけでもなく英語が話せるわけでもなく、、、この間に高校時代に学んだスペイン語が役立つとは旦那も夢にも思わなかったようだ。あらためて旦那様に感謝!

アフター?というよりプログレスて感じかな?ペンキやモールディング、窓、カーテン、アートワークなどなどの仕上のタッチがまだですが、それをまっていると5年後ぐらいになってしまいそうなので、この程度で公開させていただきました。

kitchenprogress.jpg


ぽちっとお願いします! にほんブログ村 インテリアブログへ

キッチントラックバック(0)  コメント(1) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。