--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

05.19

« キッチン改装の詳細 »

先日ご披露させていただいたキッチン改装についてのつけたしです。
まだまだ最後の仕上げタッチまでにいたらないのですが、、
あと5年このままとかとってもありうる。

蛇口はスプレーや、洗剤ディスペンサー、フィルター水など色々ついているのにした。スプレーは大きいものとか洗うのにとても役立っている。洗剤容器を外におかなくてもよいのですっきりするし、背の高い蛇口はパスタ用のおなべもらくちん!後ろのタイルは大理石とオニックスのもの。これもご近所のチャイニーズのお店でゲット。30センチ角ぐらいでシートになっており一枚900円ぐらいだった。ガラスタイルにしたかったけど、倍ぐらいは軽くするのでこちらに。まだ目地をやってない。

kitchenfaucet.jpg


カウンターは御影石を2色使用。黒とベージュ系。2色のほうがちょっと歴史を感じられるかなと思って。本当はもっと色々な色やスタイルのキャビネットも混ぜたかったが、、

kitchencounter.jpg


とってはレトロなガラス。ガラスって大好き。

kitchenknob.jpg


アメリカもかれこれ17年目だけど、アパートについてた以外ははじめてのディッシュワッシャー。旦那が一番よろこんでいるのは何故でしょう?(笑)

ぽちっとお願いします! にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーサイト

キッチントラックバック(0)  コメント(3) 

    2006

05.19

« パウダールーム »

我家の現在進行中のプロジェクトは1階のパウダー室の工事。既存はクロゼットの中に便器があるといったもので立ったら頭が天井にあたるような奇妙なものだった。パウダー室?何?と思われる方もいるかもしれませんが、アメリカではトイレと洗面のある部屋いわゆる日本のトイレをハーフバスとかパウダールームと呼んだりする。ちなみにお風呂やシャワーがトイレと一緒になっているのをフルバスと呼ぶ。ただのトイレであるが、ちょっと響きがよいのでパウダールームと呼ぶことにした。家中そこらじゅうやりかけだらけだが、パウダー室の工事を急遽進めることになったのは私よりも9つも年上の旦那が、、、階段を上がって2階のトイレまでいくのがおっくうになってきたからだ。まだ完成していないが、以下プログレスとして購入した材料を紹介します。 床材はここしばらく人気のあったエコ材料の竹材。ピギーはLumber Liquidatorsで購入。

健康竹フローリング 平積層集成 艶消しUV塗装(ナチュラル)15ミリ厚

壁は壁紙にしたかったのだが、日本に比べアメリカはクロスの値段が高い。予算に合わないためペンキとなったが、漆風のテクスチェアの壁にするため、紙鑢をかけながらハイグロスのペンキを何度かぬる予定。このテクニックは下着デザイナーのナトリ邸の工事で学んだものだ。うまくできれば壁が漆仕上のようになる。

シンクはEbayで購入した。


ご存知の方も多いと思うが全米最大のパブリックオークションサイトだ。パソコンのアクセスさえあれば誰でも参加できます。ここしばらく人気のあったヴェッスル型のシンク。蛇口もEbayで落札。

powdersink.jpg


powderfaucet.jpg


洗面台もEbayに出店しているニューヨークのチャイニーズアンティークのお店から購入。あやしげな倉庫街の一角で看板もないようなところに在庫品がおかれており、そこにいるお姉さんと値段のネゴ。1000円程負けてもらって購入。 ここにおかれているチベット産や中国産のアンティークのようなものはニューヨークのおしゃれなアンティークショップなどで購入すると倍以上、ものによっては10倍もする値段でおしゃれな店の片隅に売られていたりする。我家のDIYモットーは安く自分達らしいものをDIYプロセスも楽しみながらといったもの。超高級ではないが全てのものに愛着あり。このお店には全米色々なところにあるアンティークショップからの買い付けも多いようだ。

お店のリンクです。

CHINESE ANTIQUE

ピギーが購入したのはこれ。

powdercabinet.jpg


シンクをのせるところや、蛇口、キャビネット内の配管部分など切ったりして調整が必要だが、世界に1つしかない洗面台のできあがり。出来上がった製品を買うよりも安くすんだし。 トイレはToToのトイレをこれまた近所の中華系のお店に御世話になった。キッチンカウンターの石などで御世話になったところだ。中華パワーはすごい。ホームセンターより絶対安いもんね。 鏡はまだ購入してないけどベネチア鏡なんて憧れちゃいます。我家のデザインスタイルには一貫性が本当にない。年代もスタイルもごちゃまぜのもの。

powdermirror.jpg


最後に知り合いの画家が、トイレにでもとお誕生日に絵を書いてくれました。

mikakosan.jpg


これを素敵なフレームにいれて飾る予定です。彼女もニューヨークでがんばっている画家さんです。彼女のサイトもご覧になってみてください。世界にひとつしかない自分のお気に入りの絵に囲まれる生活なんて素敵ですよね。

http://www.blakehosting.com/mfujiwar/index.html 

私はいつかA Women with Kimonoを購入したいと思っています。リビングの暖炉の上にこれがほしい!いつになることやら。

ぽちっとお願いします! にほんブログ村 インテリアブログへ

トイレ&お風呂トラックバック(0)  コメント(1) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。