--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

06.08

« 2階のおふろ »

まだ未完成ですが、ここ8ヶ月間の血と汗と涙の2階のお風呂のレノベをご紹介します! 青春してるでしょっ。これもその他のレノベ同様にピギー&ドギー工務店でやらせていただきました~。(WE LOVE DIY=予算がない?からともいえますが~)また今度部分的なお話紹介しますが、まずは全体から

まずはピギーの下手な平面図です。点線部が取ってしまった壁。プラスターの壁と天井も全部はがし、断熱材とかもいれたのでもっと解体範囲大きかったけどね。(断熱材はかゆくなるし、いたいくなるし、ピギーはきらいじゃ~)ちなみに図面上のグレーの壁は新しくつくりました。

この下の写真は現在進行中のお写真をどこからとったかわかるように記してみました。



一番目は皆様のご記憶もあらたかと思いますが、破壊時の写真です。1階のトイレの解体イメージ写真としてつかわせていただきましたが、記述のとおり実は2階のものです。好評?なのでまたここで登場。ちなみに上の平面図でがそうです。くどい?



2番 間違えました。写真なしです。ごめんなさい。

3番 
バスタブに入って撮影。この壁は前面鏡予定。鏡からスカンス(日本ではブラケットと呼ばれてるのでしたっけ?)が出てくるような感じにしたくて、、でも今はなんとなつかしの裸電球~。危なそうだよね。旦那が電気やでよかった。ちなみにこのかりの鏡はだんなが工事現場からもらってきたオフィス用便所の鏡。建築家の友達が家にきたときにも何かすぐばれてしまった。でも下のキャビネットは結構きにいっているんです。EBAYで競り落としたアンディーク未満品です。悲しいことに仕上げをプロテクトするのを怠っていたら、シェラックベースの仕上げだったので、しみができたり、とれてしまったりしました。あ~どなたかリストレーションのよい方法教えてくださ~い。ちなみにキャビネとの右側の上のあたりに扉のない先日ご紹介したキャビネットがあります。ちなみにまだデザイン決まってません。

2ndbathsink.jpg


4番
窓とトイレのあたり。タイル工事が終わってないし、窓の入れ替えしてないから食い散状態。このタイルが終わっていない部分はもともとラジエーターをとったのを移動してここにつけようと思っていたのだけど、さすがにちょっと難しそうだったから挫折。今年の冬乗り越えられたのでつけずにタイル張っちゃう予定。ちなみにこのカーテンは前すんでたところのシャワーカーテン。いいかげんですね~。部屋によってはまだカーテンがホチキスでとめてるところもあるのですよ。白いサブウェイタイルで壁。安いしかわいい。お風呂の壁と床はライムストーンです。これかったら高いのですが、旦那が現場でオフィスのレセプションに使った石のあまりをもらってきてくれました。工事関係のお仕事してるとあまりものが良く手に入るからとても重宝しております。とりあえず何でもいらないものはいただいております。

2ndbathwindow.jpg


5番
まだ進行形ですが、シャワーです。シャワーとお風呂をわけました。まだまだアメリカではシャワーとお風呂が一緒になってるものも多いけど、ピギーも日本人、やっぱわかれてるのがいいな~。このシャワーの下の部分の防水や勾配、排水も全部やったのよ~。これも結構チャレンジでした。漏れなかったときの感動ったら。旦那とだきあってしまった!。本当はガラス扉をつけたいけど、結構高いから何年が後になりそうです。それまでは100円均一でかった調節のきくカーテンロッドと100円のカーテンでがまんがまん。

2ndshower.jpg


6番
お風呂です。まだ電源ついてないので動きませんが、一番安いのだけどWhirl Poolのタブです。電源がついたあかつきには花びら浮かべてキャンドルたいてシャンパンでも飲みながらつかってやる~(力はいりすぎでしょうか?)木パネルで素敵なエプロンを作る予定ですが、とりあえずはむき出しのまま。お風呂もだんなと2人で2階に運んだ。コンクリこねて下の部分にこんであるのよ。動かないようにね。見た目より実は軽い。石膏ボードの厚いののほうがよっぽどおもいね。あっタイルもちょう重い。

2ndtub.jpg


ここからはディテールです。
まずはシンクとカウンター。カウンターはいつもの中華系。オニックスです。シンクと蛇口はピカピカ光るクローム。

2ndbathsinkandfaucet.jpg


おつぎは、キャビネットのとって。ぶらぶらしてるのと、この汚れてる感じがよいでしょ。

2ndbathcabinetpull.jpg


キャビネットの中の様子。配管のお仕事が汚いのばれちゃいますね。壁の穴も見えないからといっておおざっぱ。こちらのキャビネの引き出しも改造。再補強したり。トップをとったりしました。

2ndbathcabinetinside.jpg


シャワーヘッド。こういったレインシャワータイプはピギーの大きい頭もカバーしてくれます。

2ndbathshowerhead.jpg


最後に(やっと?)シャワー内の床と天井のタイルです。
レトロっぽいでしょ?ホームデポで購入。30センチかくぐらいのが一枚5ドルでした。ガラスタイルではないけど気に入っております。

2ndbathretrotile.jpg


皆様 超長いブログを最後までみていただき心より感謝いたします。

励みになっておりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ


スポンサーサイト

トイレ&お風呂トラックバック(0)  コメント(10) 

    2006

06.08

« ありがとうございます »

アクセス1000回達成! あらためて皆様に感謝!皆様いつもピギーのだらだらと長いブログを見てくださってありがとうございます。これからも末永くよろしくおねがいします。 DIY学年のカラス組み(条件;DIY好きで光物好きな人は誰でも組員になれる)の皆様。 さてここで、光ものシリーズに便乗させていただきます。光ものの力は恐ろしい。みんなカラスになっちゃうのだから。。。光物といえば寿司。ピギーというだけあって、食い物には目がない。お寿司も光ものが好きです。コハダ、しめ鯖、アジなんておいしいのに出会うとたまりません。じゅるっお腹がすいてきました。 さておき、前回もブログの中で紹介しましたが、House of antique hardwareのサイトを紹介させてください。日本にもいっぱい素敵なお店のサイトがあると思いますがピギーは知らないので、ここの紹介。結構ここから色々なハードウェアを買ってます。もしもしからす組のかたで御気にめすものがあれば日本からも購入できるようです。色々な色の光ものがありますので、どうぞ。特に左のcabinet and furniture hardware内の硝子のとってのところをあけると色々なのがでてきます。その中で気に入ったのをクリックすると色々な色のセレクションもでてきますよ~。それではお楽しみください!

http://houseofantiquehardware.com/s.nl/it.A/id.2237/.f?sc=11&category=100

ぽちっと御願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ

ピギーの思いつき日記トラックバック(0)  コメント(6) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。