--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

06.18

« ニックナックス »

今日はまたまたターゲットにいった。ターゲットにはトイレットペーパーとか、ペーパータオルとか、洗剤とか、歯磨き粉などなどの生活用品を主に買出しに行くことが多い。が、、、必ず旦那いわく”リストにない物”イコール必要のないものを買ってしまうのだった。ターゲットてインテリアなどの雑貨および、キッチン用品、最近は家具、ガーデンものまで結構かわいいものがお手軽な値段で手に入ったりする。そこで、本日も一品、実はあと2品ぐらいあるけど、、、2階の洗面台にコットンや耳掻きなどをいれる容器を買ってしまった。ちょっとビンテージぽいガラスがかわいい。1920年台風の我が家になじんでおります。光物には弱いのよね~。本当はこの下に鏡のプレートを置いてもう少しいろいろなニックナックス(ちょっとしたもの)をアレンジしておきたい。あんましいっぺんに買うと旦那の白い目攻撃にあうから、ちょっとづつね。

cottoncanister.jpg


励みになっておりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ
スポンサーサイト

雑貨トラックバック(0)  コメント(8) 

    2006

06.18

« チョコレートムース »

今日は明日ニュージャージーに住むお友達のところにお呼ばれしているので、リクエストに答えチョコレートムースを作りました。ピギーは超簡単なお料理とかが多い。こってるのを作ったりするのも好きだけど、なかなか時間がないのが現実だ。このチョコレートムースはお写真に載っている How to cook everything という料理の本からのレシピ。ピギーはこの本で結構料理の基本を学んだ。バイブル的存在。ベーシックなテクニックを学ぶのにはパーフェクトの本だとおもう。肉、魚等のさばきかたなどものっている。何度か作ったあと、自分なりにアレンジしていけるようなレシピが多い。

え~っと単位がオンスなどですが、お許しを。お客様がきてしまったあとでもすぐできちゃうし、チョコレート好き、こってり好き、クリーム好きにはたまらないと思います。日本だったら砂糖の量を減らしたり、抹茶とホワイトチョコのコンビネーションやラム酒やチョコレートリキュールなどいれてもよいのでは。材料もいつも冷蔵庫にあるようなものでできるし、デザートどうしようといったときの強い見方です。(コレステロール、血糖値など気になされているかたには致命的なデザートですが、、、たまにはね。)

材料 (6人分)
バター:2テーブルスプーン
ビタースイートチョコレート:4オンス
卵:3つ
砂糖:4分の1カップ
ヘビークリーム:2分の1カップ
バニラエッセンス:2分の1ティースプーン

チョコレートとバターを湯銭でとかす。
溶け終わる寸前に湯銭からはずし、そこに卵の黄身を3個分いれ、泡だて器でかきまぜなめらかになったら、冷蔵庫にしまう。

卵の白身と半分の砂糖をハンドミキサーで角がたつまであわだてる。

別のボールに生クリーム(ヘビークリーム)と残り半分の砂糖、バニラエッセンスをいれ角がたつまであわだてる。

howtocookeverything.jpg



冷蔵庫のチョコレートのミクスチャアにスプーン2、3ばいのあわ立てた白身をなじませる。残りもあわをこわさないように、でもむらなくまぜる。

そこにあわだてた生クリームも同様にまぜる。あとは好きな器にいれ冷蔵庫で冷やすだけ。いそいでいるときは小さな器にわけるともっとはやくできます。

出来上がり(なぜ4つかというと、、、たんに器の数がたりなかっただけ。。)

chocolatemoose.jpg


励みになっておりますのでよろしくお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ

この料理の本に興味のあるかたはご覧になってみてください。

トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。