--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.30

« ebay »

あ~もう下によってしまっているのなおせませ~ん。DIYでお家直しできてもブログサイトなおせませ~ん。あ~ださっ。

もうめんどくさくなってきたのでほって置くことにしました。
そろそろまじめにもうちょっと使いやすいところにお引越しを考えないと。。。でも引越しでもピギーのことだから同じかもね~(笑)

気をとりなおして、本日ebay落札しました寝室ようのテーブルランプをご紹介させていただきます。ランプシェードはもちろんなく、電気配線もだめらしいのでランプキットを買ってきてなおそうと思っています。でもこれ2つで送料も込みで30ドルでした。悪くないでしょ。最近ガラス系のランプたくさんでていますが、いいな~と思うのは万円だいです。。(汗)ちょっとビンテージっぽいのがお部屋のその他の家具にもあうのでは。
ネットオークションのものの難点は、なんといっても届くまではどんな感じか本当にはわからない。。。またランププロジェクトのせますね~。やっぱシェードは四角っぽいやつのほうがよいでしょうか?

ebaylamp.jpg


ちょっとまった。。。まだナイトテーブルないんですけど。。。とりあえず床におきますかね。


ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーサイト

照明トラックバック(1)  コメント(17) 

    2006

08.28

« 2階お風呂の窓 »

今週末は曇りのち雨でした。

よって家の中の作業に。
この間ご紹介した2階のバスルームの窓。。。塗りました。

よーく考えるとよくここまでたどり着けたと思う。。。

2005年の秋。壊した後は正直いってちょっと怖かった。。。なんとかなるよねといいながら。ピギーもドギーも内心は。。



そして、ここまでたどり着き

mado1.jpg



ほとんど仕上がっている箇所が家の中に出来たということがすごい。。。すごい~。穴あいてないし工事現場みたいじゃない~!!!
当たり前のことなのかもしれないけどうれし~。

mado2.jpg


さんざん悩み皆様のご意見も参考にしたあと、最後は濃くも薄くもない鮮やかな緑になりました。なんとなくカリビアンを思わせるトロピカルな色。

その名もジャマイカングリーンでした。ちょっと派手かなあと思いましたが、シャワーの床の緑と洗面台のオニックス石の緑も手伝ってなかなかフレッシュな感じになりました。

ペンキを買ったときは旦那もやめといたほうがいいよ~といっていましたが、塗られてみたらお気に入りのようでした。

ついでにEbayでずいぶん前に5ドルで落札したタオルバーも窓の下につけました。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

トイレ&お風呂トラックバック(0)  コメント(15) 

    2006

08.24

« ステキなブログ見つけました! »

たまたまステキなブログを見つけました。
古いお家、フランスの田舎でほのぼのとDIYしながら生活されている方のサイトです。生活版とDIY古いお家改装日記版と両方あります。

もうこの古いお家とってもすてき~。
壁を壊してたら古いパン焼き釜がでてきたとか、もう発掘宝さがしみたいでした。。。。

ということで紹介させていただきました。

フランス存在日記
http://exmouthcoc.exblog.jp/5497708/

リフォーム大作戦19世紀の家に住む
http://exmouthcoco.seesaa.net/

皆様もぜひご覧になってくださ~い。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログフレンドトラックバック(0)  コメント(15) 

    2006

08.23

« 昨日の続き »

昨日の続きです。屋根裏の物置から椅子をひっぱりだして掃除してみました。
これも前の住人がおいていったものです。ちょっとレトロな感じですが、このオレンジいろと壁のブルーがなかなよい感じなのでここで使うことにしました。

くどいですが、気に入っているのでドレッサー再登場させていただきました。ちなみにちょっと写ってしまった。。。

dresser1.jpg


それから扉周りのモールディングもおわり、ドアノブもついてるお写真。

door.jpg


最後にちょう変な格好で必死につけたシーリングファン。ガラスのシェードはオリジナルではありません。前回、隣のお部屋についているまったく同じものをあまり汚かったので洗っていたら見事にわってしまったので、これはホームデポで1個300円ぐらいのを買ってきました。ディプレッショングラスもどきです。。。でも結構気に入ってます。シーリングファンは2個とも前の住人がおいていったものです。ぶら下げ部分のパーツを買いましたが、われたシェードもいれて2000円ぐらいですみました。ちょっと古いのでいまいちバランス悪くまわっていますが、、、

ceilingfan1.jpg



ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

ベッドルームトラックバック(0)  コメント(5) 

    2006

08.22

« 週末の作業報告 »

週末はマスターベッドルームの仕上げ作業をしました。
まずはペンキを塗って。ミューティッドなブルーとタンがかったベージュにしてみました。この部屋だけ壁をはがしませんでした。よって既存のもくパネルの上にペンキを塗りました。将来はこの上にティントの入ったグレージングで壁をエージングさせたいなと思っています。

モールディング前。窓枠もコーキング前なので45度のカットが適当なのがばれてしまいますね~。まあコーキングすればよしです。

molding1.jpg


ペンキが終わったところでクラウンモールディングとベースモールディングの作業となりました。我が家には角度が変えられるコンパウンドマイターソーがないので、なんども失敗して、コーピングソーで地道にコーピングしながら仕上げたのでほぼ丸一日かかってしまいました~。

molding2.jpg


とりあえず、コンプレッサーと18ゲージのネールガンで取り付け。これでコーキングすれば上出来。上出来。。。(えっあらい!)

molding3.jpg


続いてお引越し。お隣の仮寝室からベッドを運び。物置に放置されていた前の住人がおいていってくれたアンティーク未満のものを取り出してきて、お掃除しました。やっとの出番だね。このドレッサーかなりいたんでいるところもあるけど気に入ってます。(なぜか横にはコンプレッサー。。まだまだ工事現場だね)

molding4.jpg


そしてイケアのマーラムベッド。これは今回で3度目の解体、組み立てとなりました。。。もう目を瞑ってもできるかも(大げさ)

molding5.jpg


続いて扉とドアハンドルを設置。ドアはホローでソリッドの木ではありません。フレームもすでにくっついて売っているプリハングというものです。
シムをフレームとオープニングのサポートの間にいれて水平をとり調整しながらねじでとめていきます。あとはモールディングをつけて、とってをつけておわり。

molding6.jpg


ドアのとっては前にも使ったschlageのアンティークブロンズのものにしました。ガラスにしたかったのですが、高かったのでボツに。

molding7.jpg


このあと前の住人の残していったシーリングファンをつけ、またカーテンにはその辺にあったシーツをホチキスでとめておわりました。シーリングファンは天井ボードが2重だったため、(この部屋のみ天井をはがさず上から2重にはったので)めちゃめちゃ取り付け大変でした。2人ではしごにのり妙な格好で夜中つけました。。。カーテンもなしでやっていたので向かいの方達はピギー達のこと変な人達と思ったにちがいない。。。。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ





ベッドルームトラックバック(0)  コメント(7) 

    2006

08.22

« クラウンモールディングとコンパウンドマイターソー »

週末はピギーとドギーのベッドルームの改修工事に拍車がかかり、仮の寝室からお引越しできました。

週末は、ペンキぬりとクラウン、ベースモールディング、シーリングファン、コンセント、スイッチ、家具の移設の工事でおわりました。。。疲れた。。

でもお引越しできて段々家が工事現場ぽくなくなってきたのでとっても嬉しい。

また解体時にほぼ全撤去となってしまったクラウンモールディングの設置後の姿にとても満足。クラウンモールディングも大きく色々な模様になっているもので本物の木のものは高いけれど、MDF性のものは結構やすい。ペンキでぬってしまうならこれで十分。今までなんとなくぺらっとしていた空間が一気にひきしまった!

ここまでたどり着くのに、何度モールディングを無駄にしたことか、、、やったことがあるかたはご存知だとおもいますが、クラウンモールディングはアングルが複雑なので普通のマイターソーでやるのはとても難しい。なんとかスクライビングなどをコーピングソーでしながらしあげたけど、

この頭がおかしくなりそうな作業のあとにとってもほしくなったスライディング可能なコンパウンドマイターソー(日本語でなんていうのだろう??)これがあれば丸一日もかかってしまった作業がぱっぱっと終わってくれるに違いない。刃の部分が横にも傾く為複雑なアングルもきっちりとれるし、幅の広いものも刃がスライドするから切れるんですよね~。。。強い見方!まだまだクラウンモールディングの作業あるからな~。

mytersaw.jpg



お部屋の写真はまた後日アップしますね。


ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

道具トラックバック(0)  コメント(7) 

    2006

08.22

« ラルフローレンペンキ »

好評?(かってにそう思っている??)だったので、ラルフローレンペンキについてちょっと紹介してみることにしました。

ペンキの質などではBehrペンキなどの方がレーティングが高いですが、なんといっても色がよいので、ピギーは気に入っています。Urban Loft, Vintage Masters, Island Brights, Naturals, Water Wash, Throughbredのカテゴリーにわかれていますが、ピギーはVintage Mastersが気に入っています。微妙な色合いは別の一般的なメーカーでマッチングできないときもあります。こちらではラルフローレンペンキふつうのホームセンター(Home Depot)で購入可能です。日本にも売っていると思いますがよくわかりません。

色々なペンキのFaux Techniquesもサイトで紹介されているのでご覧になってみてください。左のテクニックのところをクリックすると色々なサブカテゴリーがでてくるので。興味のあるかたはひとつづつどうぞ。

http://rlhome.polo.com/rlhome/products/paint/lifestyle.asp

以下いくつかFaux Techniquesのサンプルをのせてみました。
以下のものはGlazeをペンキにまぜ、スクイージーやスポンジ、布などを使っています。またテクスチャアペンキベース、またはメタリックペンキなどでまた違った雰囲気を得ることも可能です。Faux Paintingの世界は深くピギーもこれからもっと知りたいと思っている分野です。

Indigo Denim 

paint1.jpg


布のような質感がステキですよね。

Antique Leather

paint2.jpg


まさしくアンティークのレザーのよう。

Ragging

paint3.jpg


Glazeでうすめたセカンドコーティングようのペンキを布でふき取りながらしあげる。

Sponging

paint4.jpg


これはこの間くま姉さんもやっていましたよ~。
http://blog.livedoor.jp/diy123/

Aging

paint5.jpg


ピギーはこれがやりたい。Glazeに茶色系のペンキをすこしまぜて、既存の壁紙やペンキの上からぬれば、アンティーク調の壁のできあがり。ニスなどでもできるけどね。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ


ペンキトラックバック(0)  コメント(6) 

    2006

08.18

« ちょっとお勉強モード »

ニューヨークは比較的湿気も少なくすごしやすい日が続いています。
しばらくこのままであってほしいです。

まだまだお家のベースとなる部分が終わっておりませんが、相変わらず色々なことが気になってしまうピギーです。

ブログでも紹介してきましたが、光もの(硝子系のものなどが)が大好きなぴぎー。インテリアの一部としても光るものには飛びついてしまう。。カラス的に光るものを集めはじめておりました。今までの集め方というのは直感とか雰囲気とか人目惚れとか、安いからという理由でしたが、それをするにも色々なバックグラウンドやストリーが分かったらより楽しいのではと思うようになりました。これからも気に入ればそれがピギーにとっては本物であるので偽物だろうと手にいれることには変わりないのですが、わかれば分かるほど面白みも深まるのではないかなあとわくわくしています。

ニューヨークとアンティークのJさんの分かりやすいステキなブログにも感化されました。とてもステキなブログなのでチェックしてみてくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/hazelantiques/


ここでピギー、ちゃんとお勉強してみようとおもいました。そこで先日古本をオンラインで購入いたしました。こちら関係ではとても有名なGene Florenceさんのディプレッショングラスの本です。これ以外にも数十種類の本をだされていてご存知の方も多いと思います。ご興味のあるかたは見てみてください。



いくつかEBAYで売っていたものをのせて見ました。

glass1.jpg


glass2.jpg


glass3.jpg


ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ



アンティーク?ジャンク?コレクタブル?トラックバック(0)  コメント(9) 

    2006

08.18

« ステキなお部屋作りの10ステップ »

最近、DIY中のお写真がアップできてませ~ん。何故かというとまだ解雇中のドギー旦那がはりきってくれていて、DIYをずんずん進めてくれているのですが、ピギーがお仕事から帰るころにはできちゃっていたりして、、、もちろんドギーはやることに専念しているので、ビフォーの写真をとったり中間写真をとったりしないのです。。。もうやってる時は真剣そのもの。一緒にやっているときも写真を撮っていると、そんなことやってる場合じゃない。ここをおさえろとかいわれてしまうのでした。。。。こんなにやってくれてるのだから文句いえないけどね~。

よって本日もデザイン関連で、またまたHGTVからぱくってきました~。ピギーはまとを得たアドバイスや説明が苦手なのですが、読んでいてとっても納得するテクニックだったので、ここで訳しながら自分の意見もまぜて説明させていただくことにしました。ピギーもデザイナーといいながら、かなりいいかげんなところがあるので、こうやって誰かがステップ別にまとめてくれるとやりやすくなります。もともとセンスのある方々はこれを全部頭の中や自然にやってしまっていると思いますが、(うらやまし~)ピギーはこういうガイドラインがあると助かるほうです。。。(いわゆるきらりと光る才能はない。。。汗。)が気を取り直して、、、デザインはある程度学べるものであると思います。

ステキなお部屋作りへの10個のステップ

1.どんな用途の部屋か?家族で使うファミリールームなのか?オフィスなどと兼用するゲストのお部屋なのか?リビングルームでエンターテイメント目的なのかなどなど。使用目的を明確にする。これがお部屋作りの一番重要な第一歩でしょうか。

2.誰が使うか?大人だけ?子供やペット?子供やペットなどの使用頻度が高いお部屋にシルク素材のものなど耐久性のないものは向きませんよね。材料や安全性も考えないといけません。

3.どんな雰囲気のものを好むか?デザイン雑誌、フリーのお店のカタログ、フライヤー、知り合いのお家、ウェッブサイトなどからいいなと思うイメージ写真をあつめスクラップしていくと、自然と自分の好みの傾向性が浮かび上がってくると思います。ピギーもそうですが、頭の中で考えているイメージって結構もやっとしていたり、あいまいだったり変わっていったりしてしまうので、見れるものがあるというのはとても大切なことだと思います。

4.家具類の大きさ。しっくりいかない大きな理由は結構ここにあったりすると思います。大きすぎたり、小さすぎたり。ほしいと思ったものは事前に大きさを測っておくこと。それからお部屋のサイズをはかりフロアプランを作成しておくこと。大げさなものではなくてよいけど、スケールがあっていることが大事。お部屋のかべを油性ペンなどで書いて、コピーを何枚かつくり、家具は鉛筆であれこれおとして数案作ってみる。レイアウト、サイズ(もちろん予算!!)を頭にいれてからお店に向かうと選択肢も必然的にへってきます。

5.全体のフロー。お家のデザインでピギーも難しいなと思うのが、家全体のフロー。色やテーマなど何かで部屋と部屋のつながり、全体の雰囲気がまとまるようにする。これはへいたんになりすぎず、程よくやるのは難しいと思うのですが、ひとついえるのは色、テーマ、スタイルのいずれかをあわせて、ベースを作ってからくずしていくことかなと思います。

6. 実際にどうやるかプランをたてる。最終イメージのファイルを作成する。スクラッピングからイメージを選定し、サイズ、予算を確認しながらショッピングリストを作成。サンプルを取り寄せられるものは取り寄せる。いわゆるデザイナーの作る仕上ボードプラス、予算シートみたいなもの。もち運びしやすいようにジップロックバッグやクリアファイルなどを使ってまとめておくとよいと思います。実際にお店にいって色あわせやサイズ合わせ、予算を確認しながらできるからです。

7.一箇所のお店だけからではなく色々なところから購入もしくはDIY!する。これはなんとなくまとまっているけど、味気ないな~とか、ショールームみたいだけど生活感がないな~と感じるお部屋になってしまう理由のひとつだと思います。セット家具などにせず時間はかかるけどオークションやフリーマーケット、質屋、新しいものでも違うお店からセレクトすることによって、年月をかけて変化してきたようなインテリアをつくることができると思います。また最終形のイメージがある程度まとまっていれば、本当に時間をかけてそろえるのもやりやすくなります。ほとんどの場合予算のため後者になると思います。でもそれが楽しみのひとつだったりするのですよね。ピギーのブログにコメントくださっている皆様はこれをとても上手にされている方達ばかりです。ぜひ皆様のサイトをご参照くださいね。

8.新鮮だけど、流行一色でない。2年おきぐらいにインテリアを変えられるお金もちは別として。。。大きなものや高価なものはベーシックな形や色を選んでおくのがよい。ここに流行をとりいれた小物、クッションカバーなどを取り入れたり、また大きな変化を低コストといえばペンキにつきるでしょう。

9.照明。 機能とムード!色々な種類の照明、テーブル、フロア、天井埋め込み、シャンデリア、間接照明を使って多種類な照明設定に対応できるようにする。ディマーを組み込むことによって機能もムードも倍増します。ステキなお部屋なのに、何故かぺらっとしてるとか、お店で見たときはもっとステキに見えたカウチやペンキ、カーテンが何故かというときの犯人は100%照明といえるでしょう。よってペンキなどもサンプルチップを持ち帰り実際の照明設定のところで確認するのがとても大事だと思います。

10.パーソナライズする。 インテリアで哲学や人生を語ろうなんて思いませんが、(インテリアはインテリア、、、人生に影響を与えるものですが、人生そのものではない。。。程度に。。。)とぶつぶつ書いてしまいましたが、住人とぴったりなインテリアを見るとやっぱりステキだなあと思います。ひとそれぞれ皆違うようにインテリアもそうなるはず。もちろんお店の戦略にのせられて流行には絶対影響を受けていますが、その中でも自分らしさってありますよね。そんなのが感じさせられるインテリアがやっぱりすきです。ブログコメントくださる皆様がたはこれがとっても自然で上手です。インテリアやDIYを生活の一部として上手にとりこまれています。オリジナルアートであったり、拾ってきたものに手をくわえたり、地域の活動、行事をとおしてのものであったり、居心地のよいお家、お部屋にはやっぱり住人の人間性があらわれるのですね。。。
浅そうで深いインテリアの世界。。。だらだら書きましたが、最後までよんでくださったかたありがとうございます。

お疲れ様でした~。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

デザイン・建築トラックバック(0)  コメント(4) 

    2006

08.16

« ぴよろーさんちから届きました! »

ご無沙汰しておりました。
週末にぴよろーさんたちのところから素敵なお手紙とポストカード、レースのコースターが届きました~。

ブログにのってたとおりの素敵なカードで裏はちゃんとはがきようになってました~。一枚だけじゃなくて全種類も送ってくれてありがとう。つつみかたもとてもかわいくてほどくまえに写真とればよかった。わくわくしてすぐ
あけちゃったのよね。。ピギーたら相変わらずあわてもの。便箋にもぴよろーかあさんシグネチャアスタンプがおされてました~。もうぷくちゃんスタンプかわいすぎます~。

piyoro1.jpg


ピギーにはとてもまねはできませんが、ピヨローさんち風のグリーティングカードをセレクトしてきました~。明日送るつもりなので届いたら教えてくださいね~。ピギーもちょっと修行してクラフトできるようにならないとね。

あっ窓工事とりあえず完了しました。ドギーさんがほとんどひとりでやりました。窓もいれかわったので、窓周りの仕上げに入っておりますが、2階のバスルームの写真です。まだタイルのめじがパッチしたところできていないのと、窓枠をグリーンに塗ろうと思っているのが終わっていません。これ2000円ぐらいの偽木ブラインドですが、まあ悪くないじゃないですか~。枠をグリーンにぬったらもっと引き締まると思うし。

今の状態。

bath2ndtochu.jpg


えっと窓を仕上げる前の写真です。。。

その前の解体時の写真は残念ながらこの間停電でハードがとんでしまったときになくなってしまいました。。。バックアップしとかないとまずいよね。。。これでデータとんじゃったの2回目だ。。。。(汗)でもブログのサーバーに残ってた!よかったあということでまたのせてみましたっ。

解体時



窓入れ替えと窓枠復旧、タイルパッチワーク前の途中写真。

madochottomae.jpg


ここまでたどりつけたのがうそのよう。。。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログフレンドトラックバック(0)  コメント(15) 

    2006

08.08

« 夢みている合間のDIY »

えードギー旦那さんがんばりましてあと窓2つとなりました~。

そして窓をやりながらクローゼットの扉つけてくれました。
窓もさながら今までインテリアのドアはほとんどついておりませんでした~。
今もあと6箇所扉なしのところが残っています。(まだ床とモールディング以外にも残工事あったね)

シャッター風のフォールディングドアにしてみました。ホロウコアのパネルドアよりこっちのほうが安かったし、この廊下なんと合計6個の扉があるので全部同じだとくどそうだったのと、クローゼットの扉は部屋の扉より幅が狭かったのでしたのようになりました。まだペンキやモールディングできてません。

closetdoor.jpg


ちなみにまだ扉がないほうのクローゼット。なんかどれもバックグラウンドが工事現場。。。(汗)

closetinside.jpg


最後にEBAY(全米最大オークションサイト)http://www.ebay.com/をぶらりとしたところで、最近よく売れている1920年代のシャンデリア達が気になったのでご紹介してみます。クリスタルのゴージャスなフレンチアンティークシャンデリアやMuranoガラスのシャンデリア等に比べお値段もお手ごろだし結構たくさん出回っています。やっぱり光ものかわいいですよね~。1920~40年代ぐらいのガラス系のものって大好きです。実はピギー家も1920年代生まれなのでした。。

vintagechandelier.jpg


ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

クローゼットトラックバック(0)  コメント(11) 

    2006

08.08

« ファブリックでまた夢見てみました »

皆様、暑中お見舞い申し上げます。

え~残すところ窓3個となりました。
相変わらずファブリックを見ていろいろな夢を繰り広げております~。

本日は布をインスピレーションに別の使いかたを考えてみました。
最近は北欧のMarimekko,Boras SandenとかSandbergなど、ビビットで大胆な布などがはやり、ウオールアート的にファブリックパネルを使うことも一般的になってきたようです。
シンプルなインテリアに斬新なのがとてもステキですよね。

が、、、ファブリックも結構高いな~。大柄だからすぐあきちゃうかなあ。
人とはちょっと違う自分だけのデザインがほしいな~なんて思っていらっしゃるかたもいるのでは、、、(えっそれピギーのこと???)

そこで簡単で安くできるのが、これらのお気に入りのファブリック、壁紙、包装紙、なんでもよいのですが、パターンをまねたり、色使いだけまねたり、ミックスしたり、スケールを変えたりなどして、ペンキで直接壁に絵をかいてしまうのはいかがでしょうか?

Maki's RoomのMakiさんやサンディエゴのあさみさんたちもこの方法で楽しまれています。。。見に行ってみてくださ~い。

http://blog.goo.ne.jp/hinameron/e/7e7e421af3551de504a0a89f3e70638c

http://asamishouse.blog57.fc2.com/blog-date-200607.html

お手本でコピーできるものがあればそんなに難しいものでもないし、昔のプロジェクターなんかをつかって、下書きもクリアなシートでお好きなファブリックや雑誌のコピーなどをなぞったものを壁に映し出せばあとは好きな色を塗りえのような要領で塗るだけ。

なんといっても一番よいのは失敗したりあきたら、また上からペンキを塗るだけ、パリのアパートととかのように何重にもなるペンキのそうも味のひとつですし。。。どんどん挑戦してだめだったらまたぬりなおすみたいに気軽にやりたいと思っています。そこでピギーいくつかネットでインスピレーションになるファブリックを探してみました。

ダイニングのブルーのカーテンの壁やベッドルームのヘッドボードの後ろなどに挑戦したいと思っています。

まずはシーズナルウィンドさんのところでご紹介されていたお気に入りの布を載せさせていただきました。シーズナルウィンドさんのサイトはhttp://seasonalwind.hamazo.tv/d2006-08-07.htmlです

seasonalwindcurtein.jpg


この布のような壁をソリッドのカーテンなどと組み合わせたらステキだと思いませんか?

お次は北欧ファブリック系です。

hokuofabric1.jpg


hokuofabric2.jpg


hokuofabric3.jpg


hokuofabric4.jpg


最後は壁紙です。
派手だけど面白い。。。

wallcov1.jpg


wallcov2.jpg


wallcov3.jpg


さあ皆さんも大きな白い壁がお家にあったら、ちょっとMural Artisit
してみませんか?

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

ウィンドートリートメント・カーテン・布トラックバック(0)  コメント(13) 

    2006

08.05

« またちょっとウィンドートリートメント夢みてみました。。。 »

先日の布に引き続き、あれこれとウィンドートリートメントで夢みております。

そこでほしいな~と思っているカーテンロッドをご紹介いたします。
Restoration Hardwareというとても素敵なショップがあります。。。
そこのガラスのフィニアルがとても美しいのです。

はいやはりここは光物でしょう。カラス組みの方いかがですか???

glassrod1.jpg


glassrod2.jpg


どちらも本当に目がきらきらカラス状態になっているピギー。。。。
このお店にはお品のよいシックでシンプルなものが多いです~。何点か取り入れてみたいですね~。

ちなみに下の写真は同サイトの今年秋のイメージ写真。
この色の組み合わせはこの秋シリーズでとてもよくみかけます。
チョコレートブラウンとミューティッドピンクです。。女の子にはたまらない組み合わせですよねっ。

restorationhardwfurn.jpg


最後にRestoration Hardwareのリンクを張っておきます。ハードウェアといっても家具や、ラグ、カーテン、バスルームのシンクなどなど色々ありますよ~。

http://www.restorationhardware.com/rh/index.jsp?source=HICGBR06&cm_ven=IC-GGL&cm_cat=Brand&cm_ite=Restoration%20Hardware

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ


ウィンドートリートメント・カーテン・布トラックバック(0)  コメント(11) 

    2006

08.05

« TVデザインスターからインテリア »

ピギーもドギーもテレビっ子です。

今はテレビが一台しかないので、チャンネル(争い?)よくします。

ピギーがアメリカのケーブルテレビの何百チャネルもあるなかからリモートのお気に入りに入れて一番よくみるチャネルは。。。。

そうです。HGTV Home and Garden Televisionです~。何もする気がないときは一日中でも見てられます。番組も70種類以上あります。 皆さんも必ずお気に入りのショーが見つかるはず。

本日はピギーが良く見る番組からご紹介いたします~。たくさんあるのでスタイル用途にわけてぼちぼち紹介していこうと思っていますのでよろしく御願いします。

まずは美しいドレーパリー、色と質感の豊かなインテリアをクリエイトするCandice OlsenさんのDivine Designです。色々なスタイルにモダンテイストを盛り込み、ラグジョリアスな布を使ってアップスケールなインテリアにしあげるのが得意です。また彼女のスケッチはとてもうまく、出来上がりとスケッチがそっくりというのもすごいな~と思います。下にいくつか彼女のデザインのサンプルをご紹介しますが、気に入られた方はリンクをクリックして見てください。どれもこれもステキですよね。

candis.jpg


モダンな中にフレンチカントリーがほどよくミックスされていてステキですね~。

candis2.jpg


モダンシークなインテリア。壁のテーブル高さの暖炉がにくいですね~。
写真ではとんでしまっているので見にくいですが、中央のオーガニックなブランチとお花をモチーフにしたシャンデリアもグーです。

candis3.jpg


モダンスパスタイルの代表作のようです。His and Her sink がありまさしくアメリカのバストレンドをそうなめしている作品です。


candis4.jpg


クラッシックとモダンが程よく調合されていて、コンサバな色がまた末永くつかえるインテリアですね。お品のよいマダムがでてきそうなリビングですね。

candis5.jpg


彼女風のモダンスタイルのお部屋です。モダンといっても彼女のお部屋には重厚感があふれますね~。

http://www.hgtv.com/hgtv/shows_hdivd/0,1804,HGTV_10736,00.html

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

デザイン・建築トラックバック(0)  コメント(9) 

    2006

08.05

« あと6個、、そして気になるウィンドートリートメント。。。 »

暑さも少しおさまり?(蒸し暑さがましているので一緒???)あと窓6個となりました。

そこでやはり気になるのが、、、ウィンドートリートメント。まだ床とかモールディングとかが残っていながらも、やっぱり気になります~。

あさみさんの窓はこうしていますや、
http://asamishouse.blog57.fc2.com/blog-entry-91.html#more

(ごめんなさいリンクがうまくいきません。もっと勉強しないとね。それから最近サイトのお引越しをしようかなと思っています。自分の知識のなさすぎなのかもしれませんが、あまり使い勝手がよくないきがして。。。そこで皆様どのブログプロバイダーがコンピューター音痴でも使いやすく、バックグラウンドなどのオプションも多くトラブルも少ないのでしょうか?教えていただけるとうれしいです~。)

話がずれましたが、Makiさんの格安布のお話。
http://blog.goo.ne.jp/hinameron/e/2fd7a6a8be1e16dceab0f9866342ba18

クマ姉さんの日暮里巡りなど。
http://blog.livedoor.jp/diy123/


に便乗して夢見ることにいたしました。
北欧系の布や、シャビー系なものなどなども気になりますが、本日はゴージャスなシルク系にいってみようと思います。

こんなのどうでしょう?ちなみにDupioni SilkのEmbroideredされたものです。

silk1.jpg


silk2.jpg


これらの布はこのサイトで見つけました。
シルクの種類などなどお勉強になることなどもりだくさんの情報でいっぱいです。ゴージャス、リッチ系が好きなかたにはたまらないサイトといえます。
http://www.hyenaproductions.com/

ちょっと夢みてみたピギーでした。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ


未分類トラックバック(0)  コメント(7) 

    2006

08.04

« あと9個! »

まだまだ窓の入れ替えが続いております。
なんといっても毎日40度を越える暑さのため、作業がすすみません!

ところではずしたボロ窓が山程あります。古い窓の再利用ではこのアイデアをよく見かけます。またスペースディバイダーとしてぶら下げて使っているのも見かけました。さあピギーはどうしようかなあ?どっちにしてもこんなにもたくさんはいらない。。。

madomirror.jpg


すずしいところにバケーションでいきたいものです。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

トラックバック(0)  コメント(11) 

    2006

08.02

« カウント ダウン »

え~窓ですが、、、11個となりました!!!

がっニューヨーク、ヒートウェーブのため連日100度(華氏)を超える毎日でございます。暑い!!!の一言。

昨日スーパーにいったら暑さのため電源がおち、なんとキャッシャーの皆様電卓はじいておられました。重さで買うものなどはう~んこれ5ドルでいい?とか聞かれたりしてとてもユニークな体験をいたしました。

実は先々週ぐらいもクイーンズのアストリアのあたりなども電源がおち1週間ももとにもどらなかった地域もありました。クーラーの使いすぎ、人口密度高すぎ、インフラ古すぎなどが重なり、ケーブルがオーバーヒートして燃えたことが理由のようですが、、、また地下鉄や電車なども電圧たりなくてストップしたりもします。。。。

大丈夫なのだろうか。。。。

とにかくあつい~。

皆さんも夏ばてしないようにDIY楽しみましょう!
あっそれから我家のコンピューター暑さと電源が落ちたため、ハードディスクが死んでしまったようです。。。。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

トラックバック(0)  コメント(5) 

    2006

08.01

« 窓きちゃった! »

アメリカではよくあること。なれっこになっているけど、なんでもだいたい予定より遅れることのほうが多い。窓、明日の予定だったのに、、、今日きちゃった!先にくることって本当にめずらしい????

madonew.jpg



よって早速窓の入れ替えいってみました。お家に帰ったらドギーさんすでに重い窓を一人でひとつつけ終わっておりました。

ピギーも晩御飯を作って食べた後、参加し、計16個中の2個がおわりました。もちろんモールディングなどはまだ全然です!

まずは近づいたショットで窓のボロ加減をお楽しみください。ガラス割れてるところはダクトテープでしのいでおりました。。。

madokizon.jpg


モールディングをはずした窓の右の下のほうにあるグレーのぶらさがっている物体は窓の開け閉めのメカニズム、、、なんと重たい、、おもり。。。昔の窓はこんなふうになっていたのですね。チェーンの先に錘。。窓枠のところに滑車がついていてコロコロ。。。
ほとんどのはもうまともに動いておりませんでした。。

madokizonomori.jpg


さあはずしちゃえ!。。。。。There is no turning back!!!

modotoru.jpg


はずすのは比較的簡単でした。。
窓枠のまわりにシリコンでコーキング、窓のした枠のところに防水用のペイントをぬり、窓のトップのキャップ内にファイバーガラスの断熱材をいれて、はめ込み、後はシムで窓の水平をとったら4箇所ねじでとめて、とりはずしたウィンドウストップをリサイクルし、設置しなおすだけ。2人でやれば重い窓も大丈夫よって2時間以内で全作業おわり。

madonewtsuita.jpg


いかがでしょうか? 格子はコストセーブのため上だけにしました。まったくないと味気ないので。木製のすばらしいケースメントウィンドウではないですが、バイナル窓にしてはよいと思います。またローEガラスといって断熱性にすぐれているものにしたので、高熱費のセーブになると思います。

さああと14個!

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ


トラックバック(0)  コメント(14) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。