--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.08

« 夢みている合間のDIY »

えードギー旦那さんがんばりましてあと窓2つとなりました~。

そして窓をやりながらクローゼットの扉つけてくれました。
窓もさながら今までインテリアのドアはほとんどついておりませんでした~。
今もあと6箇所扉なしのところが残っています。(まだ床とモールディング以外にも残工事あったね)

シャッター風のフォールディングドアにしてみました。ホロウコアのパネルドアよりこっちのほうが安かったし、この廊下なんと合計6個の扉があるので全部同じだとくどそうだったのと、クローゼットの扉は部屋の扉より幅が狭かったのでしたのようになりました。まだペンキやモールディングできてません。

closetdoor.jpg


ちなみにまだ扉がないほうのクローゼット。なんかどれもバックグラウンドが工事現場。。。(汗)

closetinside.jpg


最後にEBAY(全米最大オークションサイト)http://www.ebay.com/をぶらりとしたところで、最近よく売れている1920年代のシャンデリア達が気になったのでご紹介してみます。クリスタルのゴージャスなフレンチアンティークシャンデリアやMuranoガラスのシャンデリア等に比べお値段もお手ごろだし結構たくさん出回っています。やっぱり光ものかわいいですよね~。1920~40年代ぐらいのガラス系のものって大好きです。実はピギー家も1920年代生まれなのでした。。

vintagechandelier.jpg


ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ
スポンサーサイト

クローゼットトラックバック(0)  コメント(11) 

    2006

08.08

« ファブリックでまた夢見てみました »

皆様、暑中お見舞い申し上げます。

え~残すところ窓3個となりました。
相変わらずファブリックを見ていろいろな夢を繰り広げております~。

本日は布をインスピレーションに別の使いかたを考えてみました。
最近は北欧のMarimekko,Boras SandenとかSandbergなど、ビビットで大胆な布などがはやり、ウオールアート的にファブリックパネルを使うことも一般的になってきたようです。
シンプルなインテリアに斬新なのがとてもステキですよね。

が、、、ファブリックも結構高いな~。大柄だからすぐあきちゃうかなあ。
人とはちょっと違う自分だけのデザインがほしいな~なんて思っていらっしゃるかたもいるのでは、、、(えっそれピギーのこと???)

そこで簡単で安くできるのが、これらのお気に入りのファブリック、壁紙、包装紙、なんでもよいのですが、パターンをまねたり、色使いだけまねたり、ミックスしたり、スケールを変えたりなどして、ペンキで直接壁に絵をかいてしまうのはいかがでしょうか?

Maki's RoomのMakiさんやサンディエゴのあさみさんたちもこの方法で楽しまれています。。。見に行ってみてくださ~い。

http://blog.goo.ne.jp/hinameron/e/7e7e421af3551de504a0a89f3e70638c

http://asamishouse.blog57.fc2.com/blog-date-200607.html

お手本でコピーできるものがあればそんなに難しいものでもないし、昔のプロジェクターなんかをつかって、下書きもクリアなシートでお好きなファブリックや雑誌のコピーなどをなぞったものを壁に映し出せばあとは好きな色を塗りえのような要領で塗るだけ。

なんといっても一番よいのは失敗したりあきたら、また上からペンキを塗るだけ、パリのアパートととかのように何重にもなるペンキのそうも味のひとつですし。。。どんどん挑戦してだめだったらまたぬりなおすみたいに気軽にやりたいと思っています。そこでピギーいくつかネットでインスピレーションになるファブリックを探してみました。

ダイニングのブルーのカーテンの壁やベッドルームのヘッドボードの後ろなどに挑戦したいと思っています。

まずはシーズナルウィンドさんのところでご紹介されていたお気に入りの布を載せさせていただきました。シーズナルウィンドさんのサイトはhttp://seasonalwind.hamazo.tv/d2006-08-07.htmlです

seasonalwindcurtein.jpg


この布のような壁をソリッドのカーテンなどと組み合わせたらステキだと思いませんか?

お次は北欧ファブリック系です。

hokuofabric1.jpg


hokuofabric2.jpg


hokuofabric3.jpg


hokuofabric4.jpg


最後は壁紙です。
派手だけど面白い。。。

wallcov1.jpg


wallcov2.jpg


wallcov3.jpg


さあ皆さんも大きな白い壁がお家にあったら、ちょっとMural Artisit
してみませんか?

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

ウィンドートリートメント・カーテン・布トラックバック(0)  コメント(13) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。