--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

04.20

« 照明 »

インテリアデザインに関するブログサイトを探しておりましたところ、大阪にお住まいになるインテリアコーディネーターの方のサイトにたどり着きました。機能的なことだけではなく、照明が人に与える影響などについてもお書きになっていたので、私も便乗して我が家の照明をちょっとご紹介することに。私ピギーの旦那は何を隠そう電気屋さんなのだ。これをいいことに我が家の照明は改築中といえどもなかなかいけているのだ。訪れるお友達や家族も照明についてよくほめてくれる。やりかけだらけで工事中といった感じの室内も暖かいハロゲン照明で見えないこともない。ビフォー、アフターのアフター写真とはいえないが、(プログレスと呼んだらよいのだろうか?)1枚目の写真は構図もフォーカスもあったものではないが、家のダイニングにあるチャイナキャビネットだ。これは前の住人が(中古住宅なので)おいていってくれたものだ。このほかにもいろいろと家具をおいていってくれた。結構気に入っている。この上の天井にはハロゲンの向きが変えられる首ふり式の照明がついていて壁にできた丸くてやわらかい光、結構好きです。よーく写真を見ると、壁上部のモールディングやペンキ、はばき、床仕上げ等まだ終わっていない状況がわかると思います。5年ぐらいを目標にぼちぼちやるしかないと思っているこのごろ。2枚目はキャビネットのクロースアップ。ちなみに3枚目はキャビネット上部におかれたもの達。左のものは日本から姉が持ってきてくれた観音様、その横にある丸くて透明なのがオイルキャンドル、ふつうのキャンドルもよいが私は結構オイルランプがすきだ。子供のころの理科の実験を思い出す。アルコールランプて呼んでた気がした。これは以前マンハッタンにすんでいたころに小さな雑貨家で購入した。1500円ぐらいだったと思う。その横にある白と青の花瓶はイケアで地下生活していたころに買った。2つあわせても1000円もしなかった。その横にあるかわゆい鞄は前の住人がおいていったごみ?のなかにあった。レトロな感じのプラスチックでできたかわいいかばん。結構気に入っている。あまりファッショナブルではない私は持ち歩いてお出かけはしていないが、インテリアの一部として活躍してもらっている。この鞄のほかにも30個以上の鞄が置き捨てられていたのだがさすがに処分にこまりファッション関係のお友達に引き取っていただいたのであった。何だかまぜこぜのようだが、こんなインテリアが結構すきな私であった。

chinacabinet1.jpg


chinacabinet2.jpg


chinacabinet3.jpg


ちなみに下の写真は昨年の購入時にとったボロ家ごみいっぱい状態の写真。こんな中から鞄や家具を発掘?したのであった。(今はこの部屋私夫婦の寝室となっております)

guestrmbefore.jpg


これは旦那と日雇い労働者の方たちで解体工事を済ませたあとの写真。いよいよ配管、配線等の壁内の工事が始まったといったところです。去年の秋ごろ。旦那ドギーが写っておりますが、ダイニングの写真です。後ろのほうのまんなかあたりがちょうどチャイナキャビネットがあるあたり。

doggyworking.jpg


スポンサーサイト

照明トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

素敵な写真ね。ドギーちゃんの作業中も含めて。私たちのお土産がちゃんと飾ってあるのがうれしいわ。そうそう、ついに日本にもイケアがオープンするのよ、この週末、千葉の船橋、遠すぎるウ・・・。通販は今のとこ日本ではないの。。。

のみ:2006/09/15(金) 09:01:34 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。