--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

04.22

« ニューヨークで中古住宅を売る »

前回購入時のポイントについて書きましたが、今回は売る時のポイントについて書いてみます。我家も今は売るつもりはありませんが、将来売ることになるかもしれません。こちらでの内装改装工事などの多くは家主が売る前に家の価値をあげるために行うことも多く、将来売ることも改装計画の一部として考慮しておくことも大事かと思います。こちらではこの間ご紹介したHGTV チャンネルよかったらサイトをチェックしてみてDesign to Sellという番組等) などで、どれだけお金をかけずに家の価値を上げて売れるかといった番組もあるほどです。でもやっぱり、、マイホーム、そういいながらもほぼ我が趣味のみで進められている我家の改装工事であっ 1.キッチンの改装。一番お金がかかるが 2.お風呂とトイレの改装。キッチンの次に価値をあげる要素。 3.フロアリングの床(根強い人気) 4.ペンキの塗り替え(比較的に簡単にできるが、家全体が新しく見えるので大切。こちらの壁の仕上の主流はペンキだ。多くの家庭で、DIYヤーでなくてもコストセーブのため自分達で塗ることが多い) 5.庭、外観がこぎれいであるか。(まず外からみてお化け屋敷みたいだと中を見ようと思う人が減る)お花を植えたり、草をかったりしてこぎれいにしておくことが大事! 6.一番手っ取り早く、コストがかからずにできること。家の中の整理整頓及び掃除。これがされているかされていないかで家の価値にウン百万円と影響する。見せる家(ホームパーティなどが盛んなアメリカでは収納などうまくてすっきりしたインテリアでいつも人を迎えている御家も多い)になれているアメリカ人達も多いが、中にはごみだめのような状態で生活している方達もいる。実際なんだかんだいって、そのまま引っ越せる家を探している人が多い。大掛かりな改装に対して不安を感じる人も多い。思ったより大掛かりな改装は大変だし。(実感)よってマイホームに巨額な頭金を払った私達は必要性(やっぱりキッチンて一番使用頻度が高い)と上記の理由でキッチンにフォーカスしたのであった。後ほどキッチンについて紹介するね。ブログ村ランキング宜しかったら御願いいたします!

にほんブログ村 インテリアブログへ
スポンサーサイト

不動産トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。