--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

07.06

« お宅拝見 第二 »

ラムジー&KK邸お宅拝見第2弾!

パーティの楽しさに、肝心な写真をあまり取らず帰ってきたしまったのですが、、、

1階にあるゲスト用のお風呂をご紹介したいと思います。このほかにも2階にマスターバスと子供たちようのお風呂があります。

カリフォルニアからお友達がくるのを竣工にKKさんは強行スケジュールで1階のヒノキ風呂をしあげた。 そうなのです。ヒノキ風呂です。はい、ここはアメリカです。。。KKさんはアメリカ人だけと大の日本好き、なんと小学校の時に金閣寺の写真をみて金閣寺の模型を作ってしまったぐらい。そのころは日本人の奥様ラムジーさんと出会うとは思ってもいなかったでしょう。そもそもこの2階まで作ってしまった大改装はこの1階の日本のお風呂をつくりたいと思ったところからはじまったわけです。。。よってやはりここからご紹介いたします。

まずはひのきのお風呂とその横の洗い場のお写真。

ramsyfuro.jpg


ヒノキのお風呂はなんとネットで購入されました。良い香りがただよってまいります~。最近ヒノキのお風呂なんて日本でも高いからなかなかお目にかかれませんよね。壁は御影石タイル。モダンアジアンでとてもリッチでシャープな感じです。床は丸い石のタイル、これも自然、アジアンテーストでとても素敵。扉はまだなので、仮設でシャワー用のビニールカーテン。

外にでると脱衣場があり、そこからワンステップさがるとお手洗いが、こちらも素敵です。

ramsytoilet.jpg


写真が下手でよく見えませんが、旦那様お手製のとてもモダンで素敵なウオルナットステインのキャビネットです。まだとってはついていませんが、DIYならではの残工事です。カウンターはナチュラルカラーのライムストーン系です。

これはコルクの床タイルです。とてもよい香りと足ざわり、モダンアジアンにとってもぴったりです。コルクは染めたりできないので、この模様の濃いところは焼かれてこくなっています。はだしで冬にあるいてもとてもここちよそうです。ァ~素敵。コルク床とても高いです。(汗)

ramsycork.jpg


KKさん、ラムジーさんお疲れ様でした!
楽しいパーティによんでくださってありがとう!
今度お風呂にいれてね~。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーサイト

お宅拝見トラックバック(0)  コメント(9) 

Next |  Back

comments

ヒノキ風呂??NJで???それはかなりの日本びいきですねぇ。私でさえ思いつかない。。。ウォルナットのキャビネットもモダンで素敵。それにフロアもコルクかぁ。やっぱりいくらデコレーションしてもフロアが白いリノリアムじゃぁ、かっこつかないのよねぇ。やっぱりフロアもぶち壊さなきゃだめか。。。

あさみ:2006/09/16(土) 06:11:04 | URL | [編集]

う~ん。やられてしまいましたね。

床もタイル張りで完全に日本スタイルですね。ヨーロッパに居たときに向こうの空間に満足しながらも、お風呂だけは日本のものがなつかしくて、、特にイギリスはボイラーも貧弱で冬は寒い思いをする入浴タイムでした。

ニューヨークにはポカンティコ・ヒルズあたりに、豪華数奇屋作りの日本風の豪邸があるらしい、、、、総ヒノキの大きなお風呂もあるのでしょうか?

cello:2006/09/16(土) 06:11:36 | URL | [編集]

すごい。これがDIY?
こんな事ができる人が普通に別の仕事をして暮らしているんですか?日本だったら、きっと「DIY界のカリスマ」みたいに扱われて、本を出したりテレビに出たり、ってなると思います。
キャビネ、もっと良く見たいー!

boxiz:2006/09/16(土) 06:12:08 | URL | [編集]

あさみさん
そうなのです。これをつくるために2階の棟上までしちゃったのですから。あさみさんぶち壊し大得意だからやっちゃってください。ちなみにKKさんは There is not a single sqft left that I have not touched in this house!と...そういう意味では家も同じか~。ピギーも早くお庭やデッキとかやりたいな~。あさみさんの見てロマンが広がっております。

piggy:2006/09/16(土) 06:12:42 | URL | [編集]

celloさん
やられたでしょう?日本人にとってのおふろってただからだをきれいにするだけの場所ではないのですよね。最近アメリカでもみなおされてどんどんスパ的な大きくて、スチームシャワーや、Whirlpoolタブなど体をあらうところからリラックスする場にかわってきました。

ポカンティヒルズ?探してみます。あるかもしれませんね?皇邸のあるあたりかなあ?

ちなみにお風呂のよこには低いまどがあり、その外には箱庭予定だそうです。徹底してるでしょ。

http://wind.ap.teacup.com/pigdog/

piggy:2006/09/16(土) 06:12:57 | URL | [編集]

boxizさん
KKさんは日本にもよくいくのだけど、いずれか日本にも家がほしいと思っています。日本でもビジネスを考えているようだし、カリスマ日本好きアメリカ人の DIY番組なんていうのもありかもね。ごめんなさい。ピギー写真のテクもセンスもゼロです。いつも適当かあせっているのでこんなのばかりです。

piggy:2006/09/16(土) 06:13:16 | URL | [編集]

アメリカでヒノキ風呂。うーん、入ってみたい。他の国の人から、日本の国の良さを改めて教えてもらうって良くあるよね。わびさびの心を忘れないようにしなきゃ。

クマ姉さん:2006/09/16(土) 06:13:42 | URL | [編集]

クマ姉さん
わびさび、素敵な響きだわ~。よいものはどのくにのものでもよいですよね。
はいってみたいでしょう。とーっても良い香りがしてました。

piggy:2006/09/16(土) 06:14:11 | URL | [編集]

エルダー制度とは、OJT制度の一種で、先輩社員のひとりを新入社員ひとりの教育担当としてあてがい、社内ルールをはじめ、職務指導などを担当者制度のもとで面倒をみる制度のこと。エルダー(先輩)をバディ(仲間)と呼びかえることもある http://bheesty.catvtestchips.com/

-:2008/12/02(火) 05:32:32 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。