--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

08.22

« ラルフローレンペンキ »

好評?(かってにそう思っている??)だったので、ラルフローレンペンキについてちょっと紹介してみることにしました。

ペンキの質などではBehrペンキなどの方がレーティングが高いですが、なんといっても色がよいので、ピギーは気に入っています。Urban Loft, Vintage Masters, Island Brights, Naturals, Water Wash, Throughbredのカテゴリーにわかれていますが、ピギーはVintage Mastersが気に入っています。微妙な色合いは別の一般的なメーカーでマッチングできないときもあります。こちらではラルフローレンペンキふつうのホームセンター(Home Depot)で購入可能です。日本にも売っていると思いますがよくわかりません。

色々なペンキのFaux Techniquesもサイトで紹介されているのでご覧になってみてください。左のテクニックのところをクリックすると色々なサブカテゴリーがでてくるので。興味のあるかたはひとつづつどうぞ。

http://rlhome.polo.com/rlhome/products/paint/lifestyle.asp

以下いくつかFaux Techniquesのサンプルをのせてみました。
以下のものはGlazeをペンキにまぜ、スクイージーやスポンジ、布などを使っています。またテクスチャアペンキベース、またはメタリックペンキなどでまた違った雰囲気を得ることも可能です。Faux Paintingの世界は深くピギーもこれからもっと知りたいと思っている分野です。

Indigo Denim 

paint1.jpg


布のような質感がステキですよね。

Antique Leather

paint2.jpg


まさしくアンティークのレザーのよう。

Ragging

paint3.jpg


Glazeでうすめたセカンドコーティングようのペンキを布でふき取りながらしあげる。

Sponging

paint4.jpg


これはこの間くま姉さんもやっていましたよ~。
http://blog.livedoor.jp/diy123/

Aging

paint5.jpg


ピギーはこれがやりたい。Glazeに茶色系のペンキをすこしまぜて、既存の壁紙やペンキの上からぬれば、アンティーク調の壁のできあがり。ニスなどでもできるけどね。

ついでにぽちっとしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログへ


スポンサーサイト

ペンキトラックバック(0)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

これってペンキなの?
壁紙じゃあないのね
壁紙の上から、ペンキ塗るの~???
いや~いろんな手法があるんですねぇ
工務店では教えてくれないなぁ><

とんこ:2006/09/18(月) 07:02:28 | URL | [編集]

とんこさん
ペンキは深いと思います。
ピギーもこの世界くわしくないのでこれからいろいろ挑戦したいと思ってま~す。

とんこさんのトールペイントとっても素敵でしたよ~。

piggy:2006/09/18(月) 07:02:54 | URL | [編集]

サポートエンジニアは、デジタル時代に頼りになる、よろず相談相手 http://sport.catvtestchips.com/

-:2008/11/07(金) 16:21:27 | URL | [編集]

混合株とは、種類株の一種で、ある権利については優先的内容を持つが、他の点では劣後的内容を持つ株式のこと http://jar.catvtestchips.com/

-:2008/11/08(土) 14:34:28 | URL | [編集]

えごま100g中には、αリノレン酸/56.0%、飽和脂肪酸・一価不飽和酸/25.4%、リノール酸系列/11.8%が含まれます http://mate.victoriaclippermagazine.com/

-:2008/11/27(木) 15:50:25 | URL | [編集]

栄養機能食品とはトクホ(特定保健用食品)と同じく保健機能食品に分類されます http://machinate.victoriaclippermagazine.com/

-:2008/11/28(金) 15:06:54 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。