--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

04.08

« ゆこうアチャールとオカユパン、数珠と絵本 »

 毎年桜の咲くころ、4月の1日~8日まで、ぴぎーとのみのふるさとのご近所のお寺では、お釈迦様の誕生を祝って「潅仏会」が開かれます。今年は、はるには初めてのこのお祭りに行ってきました。
 このお寺は以前から、ネパールの方々との交流をされているようで、去年は、愛知で行われた万博の、ネパールの出展にもご協力されていたとニュースで見ました。毎年、おいしそうなネパールの食べ物や飲み物が境内の特設の露店にならび、そのほかにも、日によって、フリーマーケットのように、何軒かのお店が、思い思いにいろんなものをこじんまりと売っています。
 2年ぶりくらに訪れたお寺で、まずは紅茶とネパールのお菓子で一服しました。そのお茶のお店に、じゃむの瓶のようなものに入った「ゆこうアチャール」が売られていたのでした。
「ゆこう」も「あちゃーる」もなんだろう?と思ったので、伺いますと、「ゆこう」はゆずとすだちの間くらいの形をした、ゆずよりも香や苦味のすくない柑橘類のこと、普通ゆこうは実の姿で市場に出回ることは少なく、ジュースとなっていろんなものに入っているので、目にとまることが少ないだろうということでした。「アチャール」というのは、ネパール語で「漬物」という意味で、ゆこうをいろいろなスパイスで漬け込んだもので、カレーに少し入れたり、ご飯に載せたりすると「おいしくって、もう私たちはこれが入っていなければ、カレーを食べられない」などとおっしゃるので、わたくし思わず「買います」と600円なりのこの「ゆこうアチャール」を買ってしまいました。まだ未開封のゆこうアチャール、今度作るカレーが楽しみです
 お茶を飲んでいる間に、目の前で、かわいらしいママとそのかわいい娘さん達3人が、お店を作り始めました。あがった看板は「おかゆパン」と「つくし」。玄米がゆにレーズンをいれたものを、ワッフルがたに入れて焼いたものが「おかゆぱん」一個30円!!についついまた買ってしまいぱくリとしますと、皮はぱりっと、中はもっちり、レーズンの甘酸っぱさがほどよいアクセントでこれまたなかなかおいしいのでした。
 なんて、お釈迦様にごあいさつもせずに、食べ歩くばかり「おっといけない」ここで本堂のお釈迦様ベイビーに甘茶をおかけするべく上がっていき、ごあいさついたしました。本堂の中で、年に一回このときに公開されている掛け軸や絵などがありまして、それを眺めていましたところ、一人のお坊様がにこりとはるにわらいかけてくださって、お部屋のすみでなにやら袂をごそごそっとなさっていたと思ったら、戻っていらして、はるの手首に、かわいいお数珠のブレスレットをつけて「おみやげ」とブロークンな日本語でおっしゃったのでした。顔はめちゃめちゃ日本人風でしたのに、どちらのかただったのでしょう。信心のまったくないのみですが、そのお坊様のやさしい笑顔になんだか暖かいありがたい気持ちになったのでした。
 さて、本堂の裏にも、絵や、写真、ネパールの物産を展示してあるお店などがありました。最初に入ったところには、壁にネパール旅行の絵が飾ってあり、真中の机の上には、絵本が何冊かのっていました。そこには作者のIさんご夫妻とお子さんのかわゆい「うしくん」がいらっしゃいました。そこでは、奥様のおすすめの「たべもの」という絵本を買いました。Iさんはこの本の絵をかかれています。「ぽりぽり きゅうり」など擬音語と食べ物が結びついていて、そこにほんとに音が聞こえてきそうなおいしそうな食べ物が描かれているのです。うしくんは1歳ごろ、楽しんでいたということです。表紙と裏表紙のちゃぶ台にも味わいがあります。はるはまだ本を投げ飛ばすほうが好きですが、この音の響きとおいしそうな絵に、きっと本の中身も好きになってくれるに違いないと楽しみに思っているのでした。
久しぶりの花祭りはこんなふうに、ほっこりほのぼの暖かいところでありました。来年もはると一緒にいけると良いな。
スポンサーサイト

はるのみたつ日記トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

おいしそ~。私もおかゆパン食べたいワン。アチャールはちなみに私もいただいたことがあるわ。ガイアナはインドからの移民が多いからね。ほんわかやさしい雰囲気がただよってきます。
はるちゃんはのみままに愛されてすくすく育っているようだね。おばさんのこともわすれないでね~。私もいきたくなりました。たべものの本は私がこどものときにほしがりそうな本だね。

piggy:2006/09/14(木) 11:57:07 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。